ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年11月7日土曜日

[CDレビュー]  鈴木このみ「18 -MORE-」

鈴木このみミニアルバム「18 - MORE -」」
(2015/10/16)

1. Before too long
2. Nice to Me CHU!!! 
3. Tomorrow’s best (Remix.ver)
4. 鈴木このみアニサマ11thSPメドレー (Studio Rec ver.) 
5. 真聖輝のメタモルフォシス
6. 真聖輝のメタモルフォシス (duet.ver)
7. Hikari no Metamorphosis
8. Before too long (Instrumental)
9. Nice to Me CHU!!! (Instrumental) 
10. 真聖輝のメタモルフォシス (instrumental)  
お気に入り度:★★★★☆ (4.5/10)




鈴木このみのミニアルバム。前アルバム「18 -Colorful Gift-」(レビューはこちら)
に続いて今年2枚目のアルバムリリースとなりましたが、
今作の収録曲の中でオリジナルの新曲は1、2、5曲目のみ。
計3曲しか入っていないのでは、アルバムというよりもシングルでしょう。

1曲目「Before too long」は18歳の等身大の姿を歌った、元気満点なポップナンバーで
アニソン系アーティストのアルバムオリジナル曲ならではの魅力を持った曲。
2曲目「Nice to Me CHU!!!」は軽快なピアノロックチューン。
この曲の作詞作曲を担当した大石昌良さんが曲中の小芝居にて登場したのは
面白かったですが、肝心のメロディは印象に残らず。
3曲目「Tomorrow’s best (Remix.ver)」は前アルバム収録曲のリミックスバージョン。
原曲よりデジタルアレンジが強くなっている。しかし個人的には今まで
リミックス曲が原曲と同じぐらい良いと感じたことがほとんど無いんですよね。
5曲目「真聖輝のメタモルフォシス」は今作唯一のタイアップ曲ということもあってか
王道のアッパー系アニソンで、伸びやかな歌声と、ギターやストリングスのメロディが
共に響きあって盛り上がりをみせるのが素晴らしい。こういう曲は聴けば聴くほどに名曲。

6曲目に収録されている「真聖輝のメタモルフォシス (duet.ver)」は、
田村直美さんとのデュエットという、90年代ガールズロックが好きだった者には
注目せずにはいられない、嬉しいコラボが実現。
元PEARLのボーカルも今ではすっかりアニソン系アーティストの一員ですね。
どんな形でもこうして長く歌手活動できているだけでありがたい。
しかし一方で7曲目に収録されている英語詞バージョンの「Hikari no Metamorphosis」は
1コーラスでもう終わり!?という感想。これでは収録する意味があるのかと・・・

結局のところ今作は「真聖輝のメタモルフォシス」を表題曲にしたシングルで良かった。
あの手この手で水増ししたアルバムを出されても・・・
ミニアルバムと名乗るならば少なくともあと2曲はオリジナルの新曲が欲しかった。
来年はフルアルバムのみに一枚入魂でお願いしたいです。歌手としての素質は文句無しなだけに。



0 件のコメント: