ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年11月16日月曜日

[ライブレポ]  angela 「DEAD OR ALIVE 発売記念イベント」

11月15日(日曜日)阪急西宮ガーデンズ4階スカイガーデンで行われた、
angelaのイベントライブ「DEAD OR ALIVE 発売記念イベント」に行ってきました。



開演時間の17時直前に到着するも、ステージ前の客席はすでに満員で入れず
ステージの真横や真後ろに立ち見客がごった返すという盛況っぷり。
ここまでたくさん観客が来るとは思わなかっただけにこの光景には驚き。


[セットリスト]
・イグジスト
・雪
・ホライズン
・DEAD OR ALIVE 
(アンコール)
・六甲おろし


まず1曲目は「イグジスト」。「♪follow me follow you」は
客席も一体となって声をあげて盛り上がりましたが、しかしこの日は
会場のオケやマイクの音量が小さく感じてしまったのが惜しかった。
今までこの会場のイベントライブに行った時はステージ前列の客席で聴いていたのに対し
今回は真横の後ろの方と位置が良くなかったせいかもしれませんが・・・
それでもボーカルのatsukoさんはステージ上から360度見回すように、
真横や真後ろにいるお客さんに向けても、歌いかけたり手を振ったりしていたのが印象的でした。

MCも聴き取りづらい部分がありましたが、しかしそれでも、
angelaの原点は路上ライブであったという話については聞くことができました。
多い時は週5回、仕事かというぐらいやっていたと・・・
そんな話の後、インディーズ時代に路上で歌っていたという曲「雪」が披露されました。
寒くなりつつある今の季節にぴったりのバラード曲でしたが、この選曲は意外。
1stアルバムにも入ってない曲だし、これは文字通り隠れた名曲だった。

ボーカルのatsukoさんの歌唱はCDで聴く通り特徴的な良い声をしてました。
それに加えてしゃべりが達者だなと。
ライブ会場にて「CDの方が歌えてます」などと言う人は初めて見た。これには笑いが。
その一方でライブにはライブでしか味わえない臨場感があるということを、
新曲のタイトルにかけて「DEAD OR LIVE」などと表現していました。
さらに、atsukoさんが両手で拳銃の形を作って「パーン!」と言うと
お客さん達が撃たれたマネをして一斉に倒れかけるという、お決まりのやりとりも。
アニソン系アーティストの皆さんは関西のライブでほぼ全員これをやっているのでは!?

ラストナンバーは新曲「DEAD OR ALIVE」。angela節炸裂のドラマチックなアッパーチューンで
期待通りの曲でした。曲終了後にはギターのKATSUさんが今回のライブについて
「昔の路上ライブとは全然違う景色が広がっていた」と、
360度見渡す限り会場に入ってくれたお客さん達への感謝の言葉が。
そしてまたこの会場に戻ってくることを宣言し、ライブ終了となりました。

その後すぐさまアンコールが巻き起こるも、スタッフからはライブ終了のアナウンスが。
やっぱりこの会場でアンコールは無いよな・・・と思いきや、
なんとスタッフ達を振り切る形でatsukoさんとKATSUさんがステージに再登場!
そしてお客さん達と一緒にアカペラで、六甲おろしの大合唱が行われました。
Wikiによると関西でのイベントでは必ず六甲おろしを歌うと書かれてたがその通りだった。
そりゃ阪神タイガースのお膝元の兵庫県西宮市のライブで歌わないわけがないよな!
ある意味このアンコールが本日一番盛り上がったのではないだろうか(笑)
たとえ終了時間を過ぎて止められようがファンのアンコールの期待に応えてくれる、
このサービス精神は素晴らしいですね!

以前から観たいと思っていたangelaのライブステージを今回初めて観ることができましたが、
とても楽しいライブでした。楽曲が良いのは今更言うまでもないとして、
しゃべりやステージ上の立ち振る舞いから人柄の良さが伝わってくるのも素晴らしかった。
ただ前述の通り会場のオケは物足りなかったので、次回はフルバンドでのステージを、
ホールかライブハウスにて体験したいと思いました。おそらく迫力が段違いなのでは?



0 件のコメント: