ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年8月22日木曜日

[CDレビュー]  「YURIA」


YURIA「 YURIA」
(2006/2/22)

1. Dream&Love  
2. 抱きしめて  
3. 君に再び逢えた奇跡  
4. 青空 
5. LA♪LA♪BYE  
6. ぬけがけしないで  
7. Mirage Lullaby  
8. You make my day!  
9. WISH  
10. YOU  
11. モノクローム(Studio Live Ver.) 
12. baby kiss
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)





2006年にリリースされた、YURIAの1stアルバム。
アニソン・ゲーソン中心の歌手でありながらも、その一方で
プログレバンド・re-in.Carnationのボーカルを担当するなどといった
多方面な活動も見せている女性歌手の作品です。

この歌手の最大の魅力は、パンチの効いた歌声。
パワーがあるのに、その半面キュートさも感じるというのが良い。
そんな歌声にはやはりロック中心の路線が一番合っている。
1、5、10、11曲目のようなパンキッシュな曲では存分に良さを発揮しており、
その中でも10曲目の「YOU」は文句無しの私的ベストトラックでした。
さらには、キラキラ感がありつつもどこか幻想的な雰囲気を持った
7曲目「Mirage Lullaby」のような曲も、その歌声に絶妙にハマっていて良かったです。

6曲目のような洋楽ポップス風の曲もあり、2、9曲目のようなバラード曲もあり、
ラストの12曲目「baby kiss」ではキュートなポップスもありといったように、
曲調に多彩さがあるのはアニソン系歌手の作品の良さでもある。
ここ2~3年位はこれといった作品を発表していないのが残念。
個人的には北出菜奈と印象がかぶるかなと思ってしまいました。
声質的にも似ている上に、CDリリースの停滞が続いているという点も・・・



0 件のコメント: