ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年12月12日水曜日

[CDレビュー]  m.o.v.e「worlds of the mind」


m.o.v.e「 worlds of the mind」
(2000/1/19) 

1. Blazin’Beat  
2. words of the mind ~brandnew journey~
3. majestic flight
4. time machine
5. silent white?
6. singin’4 U 
7. flash you back(Electro House mix)
8. platinum
9. BREAK IN2 THE NITE
10. knock’em out
11. cafe ROZA ~for Johnny&Mary~
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)





2000年にリリースされた、m.o.v.eの2ndアルバム。

前作から音楽性の幅が一気に広がり、進化を見せつけた作品となりました。
シングル曲の1、2、8、9曲目はどれも素晴らしく、
その中でも、疾走感の中にある切なさというものを感じさせてくれる
「words of the mind ~brandnew journey~」と
「BREAK IN2 THE NITE」の2曲は印象深いです。
特に「BREAK IN2 THE NITE」の、ひたすら影がある歌詞世界はある意味すごい。
この歌詞に、キラキラとしたデジタルサウンドと、
yuriさんとmotsuさんによるツインボーカルが合わさることで、
まさに彼らにしか出せないような、切なくも独特の輝きを放つ曲となっている。
初期路線では、個人的に2番目に大好きな曲でございます。

それ以外の曲も、「majestic flight」ではサビにて
今までにないぐらいに攻撃的なサウンドとラップが聴けたり、
「singin’4 U」ではヒップホップ路線に挑戦したり、
「platinum」では、まるで5thアルバム以降の曲の変貌を
予告していたかのような、ハードロック路線を突き進んだり、
「knock’em out」では王道ダンスナンバーかと思いきや
途中から予想もつかないような曲展開が待っていたりといったように、
1stアルバムと比べると見違えるぐらいにバリエーションに富んだ、
名曲揃いのアルバムとなったのは良かったです。
ただ、中盤の楽曲が今一つ印象に残らなかったのが惜しいです。
中盤さえ良ければ傑作アルバムになったはずなのに!

ともあれ今作は初期m.o.v.eの名シングル曲が4曲も入っているので、
聴く価値は高いと思います。もう彼らの曲が聴けなくなるのは残念・・・

0 件のコメント: