ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年12月15日土曜日

[私的名曲ランキング]  2012年11月度 マイベスト10

みんなでいい曲を発見する音楽投票企画「Japanese Dream -We Love J-Pop-」
の協力により、今月も月間私的名曲ベスト10を紹介したいと思います。

先月10月度は、次点を倍の10曲にして特別に計20曲も選んでしまったぐらいに
私的名曲があまりにも多かったので、それと比べると今月は・・・
と思いきやこの11月度もめちゃくちゃ名曲が多いではないか!!
この中から10曲に絞るなんてできない! これは本当に嬉しい悩みでした。
そういえば、去年の11月のリリース曲についても名曲がすごく多かったので
やはり11月はリリースラッシュの月なのだろうかと感じました。
それでは、今月も発表したいと思います!






第10位 ねごと「nameless」 [公式PV]

サビにて一気に異次元世界に連れていかれるかのような、
摩訶不思議さと浮遊感を感じる。こんなエレクトロ・ロックは聴いたことが無い。



第9位 リトルブルーボックス「2スピリッツ」 [公式PV]

今作も1回聴いただけで胸に飛び込んでくるかのような、インパクトのある曲でした。
3作連続3回目のランクイン。これだけの曲でも今月はランクインが危なかった・・・



第8位 kids「ミラーボール」 [公式PV]

まだメジャーデビューして間もないバンドとは思えないぐらいに
完成度の高いダンスロックチューンでした。
数少ない地元奈良出身バンドとしてデビュー直後から知ってはいたのですが
今回これだけの名曲を作ってくれたのは嬉しかったです。
しかしネット検索に引っかかりにくいバンド名は改名した方がいいのでは?



第7位 美郷あき「守護心PARADOX」

透き通った歌声と、アップテンポながらも格調の高さを感じるサウンドが
スッと耳に馴染んでくる、実に綺麗な曲でした。
ちなみに今月のアニソン系アーティストの曲はこの曲が最高順位。
事前の予想では今月は3~4曲ぐらいアニソンが上位に入るかと思いきや
こういう結果になったということは、今月がいかにレベルが高かったかという・・・



第6位 凛として時雨「abnormalize」 [公式PV]

この曲もまた独特の雰囲気がスゴい。激しさの中にも浮遊感を感じる。
以前に彼らのアルバムを聴いた時には歌メロが弱いかなと思ってしまったのですが、
今回の曲はそんなことがどうでも良くなるぐらい、1回聴いただけで曲に引き込まれました。



第5位 キバオブアキバ「全部宇宙が悪い」 [公式PV]

タイトルからして面白い上に、サウンドは思いっきりハードながらも
サビメロはキャッチーでキラキラ感があるのが素晴らしい。
これはまたしても、とんでもないバンドを見つけた!
とはいってもBABYMETALとのコラボで以前から名前だけは知っていましたが。



第4位 CROSS VEIN「Protect the Core」 [公式PV]

美しくもトゲがある、女性ボーカルシンフォニックメタル。
ボーカルの声質とヴィジュアルは北出菜奈を思い出す上に
曲調は妖精帝國を思い出すが、彼女たちはさらに本格派メタル。
こういう系統はやっぱりとことん大好きだ。
本来ならこれが1位でも良かった。たとえ他に評価する人がいなかったとしても。



第3位 ブルボンズ「ハワイハワイハワイ」 [公式PV]

まるでこの世の楽園へと連れていってくれるかのような曲。
旅への憧れが伝わってくる曲で、同時に何ともいえない哀愁も感じさせてくれる。
本来ならこれが1位でも良かった。1位候補が4曲もあるなんて。



第2位 ハルカトミユキ「Vanilla」 [公式PV]

ダークで切ない曲ながらも、そのメロディと歌声の美しさが心に沁みる。
素晴らしい新人フォークロックユニットが現れたと思いました。
ちなみに、当企画では今までバラード系の曲が1度も1位をとっていないと
いうことに気が付いたので、この曲を初の1位にするか、ギリギリまで悩みました。



第1位 秋赤音「衝突未来予想図」

まさに一撃必殺。サビ部分のハイトーン歌唱は凄過ぎる。
メロディの振り幅も大きくて、聴いていて最高に気持ちいいロックナンバー。
ニコ動発「絶叫シンデレラ」というキャッチコピーの名の通りの曲でした。
当企画史上初のニコ動出身アーティストの1位獲得です!




(次点)
Zwei「純情スペクトラ」
あずままどか「キボウ。」
GRANRODEO「DARK SHAME」
中澤信栄「LOOKING☆FOR☆CHANCE」
宇宙まお「夜よ」



まさかZweiとGRANRODEOがベスト10から落ちることになるとは・・・
あずままどかも入れたかった。彼女もまた素晴らしい女性シンガーソングライターだと思ったので。
喜多村英梨はカップリング曲「SHINE」の方がA面だったら確実に入れていた。
それ以外のベスト10候補としては、馬場俊英、ToySpeaker、やなぎなぎ、ピロカルピン、JUN SKY WALKER(S)、SPYAIR、石崎ひゅーい、カルマセーキ、Split BoB、GOOD ON THE REEL、などが候補でした。
そういえばSPYAIRは毎回候補に残りながら毎回次点にも残ってないということに気がつきました。自分でもなぜなのか。


0 件のコメント: