ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年2月1日水曜日

[CDレビュー]  水樹奈々「Synchrogazer」



水樹奈々「Synchrogazer」
(2012/1/11) 

1. Synchrogazer
2. Love Brick 
3. 理想論




水樹奈々のニューシングル。まず表題曲「Synchrogazer」は、
シングルA面曲では久しぶりの、デジタルビートを全面に押し出したナンバー。
過去のシングル曲でいえば「still in the groove」に近い感じの曲調ですが、
今作はそれをもさらにパワーアップさせ、さらにドラマチックさを増したかのよう。
サビの途中で転調したり、間奏でストリングスが入ってきたりと、すさまじい曲展開の中で、
電子音、ピアノ、さらにギターなども含めた様々な楽器の音が一体となり押し寄せる、
これはもはや圧倒的としか言いようがないです。
さらにこれだけの破壊力を持った音の中でも、全く埋もれずに曲の魅力をさらに引き立てている
水樹さんの歌唱はやっぱり素晴らしい。全てにおいて、格の違いを見せつけた曲といえるでしょう。


カップリング曲は、初のドラマ主題歌としても話題になった、
バンド色の強い「Love Brick」と、現代版歌謡曲「理想論」の2曲。
まさに3者3様の魅力が、このCD作品に詰まっているといっていいです。


新年1発目から良い作品をリリースしてくれました。今年こそは私もライブに行きたいです。


2 件のコメント:

todo さんのコメント...

遅ればせながら移転お疲れ様です。水樹さんの最新シングル聞きましたが相変わらず素晴らしいと感じました。もう歌手デビューして10年が経ってますがいまだにマンネリっぽさが見られずずっと攻め続けてる(いろんな意味で)ことが良い方向に向かってるのかなとも思ったりしてます。僕も今年こそはライブに行きたいです♪

えむけー さんのコメント...

今回の表題曲「Synchrogazer」は特に攻めた感じがしましたね。最近のシングルA面曲にはないような曲でしたし。
ライブは7月の大阪は個人的な事情で無理そうなので8月の名古屋の方に行くかも・・・