ブログトップ

ガールズロックの名曲紹介が中心の歌姫系ブログ。バンドを推しつつも時々アイドル、アニソンと幅広く毎日更新をしています。2018年1月リニューアルオープン。相互リンクも大募集中。コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2018年2月11日日曜日

[ライブレポ]  でらロックフェスティバル2018(SPARK SPEAKER、プルモライト、ビレッジマンズストア、オメでたい頭でなにより)

(前記事はこちら)

・SPARK SPEAKER

ダンスロックをテーマにした4人組アイドルグループ。
初見かと思いきや前身グループであるDINOSAUR BRAINは以前に一度ライブステージを
見たことがありました。(レポはこちら)まさかこんな形で再会するとは。
今回はとにもかくにも「SHOOTING STAR」に泣けるほどに感動した。
なんでこんなにも心に響くんだろう。激ロックインタビューを読んでみると
そりゃ共鳴するよなと思った。2ページ目でLiSAさんが好きとか書かれてたりもするし、
何より"どEMO"だから。熱き魂がステージから伝わってくるから感動するんですよ。



・プルモライト

2011年結成、札幌からやってきた4人組女性ボーカルバンド。
今回名古屋にやってきて雪が無いことにまずビックリしたらしいですが
ライブの方はテンポの良いダンサブルなバンドサウンドで見事に盛り上げてくれました。
「8回目のマニフェスト」は期待通り一番の盛り上がりで楽しかったですね。



・ビレッジマンズストア

地元名古屋出身の4人組ロックバンド。観客の中で名古屋以外から来た人は
手を挙げてと言った後に、でらロックの「でら」とはどういう意味なのかを
見せつけてやると宣言。その言葉通りのでら迫力のステージ。
「トラップ」は特に素晴らしかった。コテコテの歌謡ロック感が最高、
ボーカルの歌いっぷりも良いしでらロックには今後10年は欠かせない存在になりそう。



・オメでたい頭でなにより

[セットリスト]
・スーパー銭湯~オメの湯~
・海老振り屋
・さくらんぼ
・ダルマさんは転ばないっ
・オメでたい頭でなにより
(アンコール)
・wosushi~ウォールオブ寿司~

ついにメジャーデビュー決定というおめでたい発表があったばかりのオメコアバンド。
まず1曲目に新曲「スーパー銭湯~オメの湯~」。
風呂屋とフロアをかけた歌詞が面白いし歌唱力も演奏技術も相変わらず高くてさすが。
2曲目には名古屋でのライブならそりゃやると思った「海老振り屋」。
サビではタオル回しで盛り上がり、さらにボーカルの赤飯さんは学生時代に
名古屋に住んでいた経験があることから曲の終盤で名古屋あるあるを披露。
「寿がきやには意外と行かない」これには会場から違うという声が続出。
慌てて俺の中だけでのあるあるだからと釈明するも、やってしまったな(笑)
3曲目には大塚愛さんのカバー「さくらんぼ」。今やにゃんこスターのイメージしかない。
4曲目の「ダルマさんは転ばないっ」では曲中でだるまさんが転んだをやったものの
その時に観客の中で財布を落とした人がいたようで、いつの間にかだるまさんが転んだの間に
財布を持ち主に届けようとする展開になるという、ライブならではの思わぬハプニングも。
アンコールでは一緒にウォールオブデスしたかったのだが会場内が満員電車並みに
混んでいたせいで最前の方に行けなくて結局できなかったのが心残り。
ともあれでらロックの大トリを飾るにふさわしい、今回も楽しさ満載のステージでした。



計2日間で20組以上のバンド・グループのライブを観ることができて今年も楽しかったです。
一番印象に残ったのは1日目があゆみくりかまき、2日目がKNOCK OUT MONKEYかな?
終わってみれば当ブログ的常連組が強さを発揮したという形になりましたね。
思いもよらぬ新人に圧倒されたというのは今年に関してはあまり無かったかなぁと。
ライブが初見ということならばOctaviagraceは期待通り良かったですけどね。
このようにシーン関係なく幅広いところからバンドやアイドルを
出し続けてくれる限りは行き続けると思いますので、また来年も期待したいです。
以上、コンパクトにまとめるつもりが結局長文ライブレポとなってしまった記事を
最後まで読んでいただきありがとうございました。



0 件のコメント: