ブログトップ

ガールズロックの名曲紹介が中心の歌姫系ブログ。バンドを推しつつも時々アイドル、アニソンと幅広く毎日更新をしています。2018年1月リニューアルオープン。相互リンクも大募集中。コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2018年2月8日木曜日

[ライブレポ]  でらロックフェスティバル2018(DIST ONE TONE、*ココロモヨヲ*、CoverGirls、バンドハラスメント)

2月3日(土曜日)、4日(日曜日)に名古屋・栄地区の各ライブハウスにて
開催されたサーキットフェス「でらロックフェスティバル2018」に、
昨年に続いて2年連続で2日通し券を買って行ってきました。
なお今回の記事からは新たにアーティスト名の右横の()の部分に
ライブハウスの名前を書くことにしました。名古屋のライブハウス制覇に向けての
自分用メモという意味も込めて。それではいってみましょう。



・DIST ONE TONE (R.A.D)

全く知らないバンドでしたが栄R.A.Dの前でリストバンド交換をした際に
ライブハウスから音漏れしてきた曲を聴いて良さそうだったので行ってみました。
ボーカルの歌声と見た目からしてガツンと骨太。この時点で良いと思える。
一方でギタリストは天然パーマ。その天然パーマをテーマにした曲があったのにも盛り上がった。
キャッチコピーは「平均年齢20歳。愛知県豊橋市発ゴリポップバンド」。楽しみなバンドですね。



・*ココロモヨヲ* (ReNY Limited)

東海地区を拠点に活動しているアイドルグループ。
全体的にアニソンっぽい感じのアッパーチューンや和風ロック系の曲が多くて良かった。
2曲目にはアニメやゲームが好きと歌う曲もあったほどでしたからね。



・CoverGirls (ReNY Limited)

カバー曲ではなくオリジナル曲を歌うアイドルグループ。
「アナタシカ」がお目当ての曲だったのでそれが聴けて良かったです。
意外とハードロック系な曲もあったりと幅広い魅力を発揮したステージでした。



・バンドハラスメント (HeartLand)

昨年のでらロック2日目の優勝バンド(レポはこちら)
最近のシングル曲の「解剖傑作」「サヨナラをした僕等は2度と逢えないから」
などを試聴した時点で、絶賛した昨年の頃とは変わってしまったのではと思っていたが
ライブで聴いてもやはりサビは良いんだけどサビ以外の編曲や歌い方に
ひねくれ感があるというか。ラストに披露された初期の楽曲「君と野獣」のような
ガツンと熱くストレートに心に突き刺さるような歌いっぷりとメロディを
聴かせてくれる曲がとりわけ大好きだったのになぁと思ってしまった。
それでも昨年は成しえなかった入場規制を達成、人気は確実に上がって来ているのを実感。


(続く)





2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

DIST ONE TONEでエゴサーチしてたらTwitterで見かけたのでブログ覗いてみました!私の大好きなバンドです(*^^*)足を運んでくださりありがとうございました!

えむけー さんのコメント...

どういたしまして!全く初めてでしたが楽しかったです。