ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年11月28日月曜日

「第5回アイドル楽曲大賞2016」に投票してきました

ピロスエさん主催の年末恒例の投票企画「第5回アイドル楽曲大賞2016」に参加してきました。
受付期間は12/3(土)23:59までということなので、興味がある方は参加をおすすめします!
ちなみに今年が初参加です。昨年までは投票候補が全5曲揃わなかったり、
投票しようと思ったら締め切られてたりなどでまだ一度も参加できてませんでしたが、
今年はサブコンをきっかけにこれまで以上にたくさんのアイドルの名曲に出会うことができたので
やっと参加するにふさわしいほどの投票候補が揃いました。
なお楽曲部門の投票については、各グループ1曲のみという自分ルールを設けました。
それではいってみましょう!




・メジャーアイドル楽曲部門

第5位 BiSH「本当本気」 [公式PV]

さすがロック系アイドルの代表格と呼びたくなるような名曲を届けてくれた。
「♪みんなが僕をバカにすんだ なめんなー!!」
この歌い出しの時点からして盛り上がりまくると同時に共感しまくりです。


第4位 風男塾「友達と呼べる君へ」 [公式PV]

友情を歌ったポップスは数あれど、彼らの歌からはなぜここまで説得力を感じられるのか。
もっと評価されて欲しいグループの1組。


第3位 アンドクレイジー「記憶の果て」 [公式PV]

約2年前のFREEDOM NAGOYAにてたまたまステージの前を通りかかった時に見て以来ハマった。
楽曲ライブパフォーマンス共にカッコいい。当ブログでは既に何度も書いているのですが、
作曲が元CHERRYBLOSSOMのメンバーという時点でそりゃ素晴らしいガールズロックを届けてくれるよなと。


第2位 PASSPO☆「バチェロレッテは終わらない」 [公式PV]

ガールズロックユニットらしい痛快な曲で、聴いていて最高に気持ちいい。
歌いっぷりの方も素晴らしい。その中でも森詩織さんの歌唱力の高さは近年のアイドルの中でもトップクラス。


第1位 がんばれ!Victory「青春!ヒーロー」 [公式PV]

最強の応援ソング。今年はこの曲にどれだけ励まされたか。
青春、ヒーロー、野球、ガールズバンド、そしてイントロや間奏部分の演奏の弾けっぷりと、
大好きになる要素が5つも揃っている奇跡の曲。
エントリーにがんビクがあったらそりゃ1位投票するよなぁ。


(次点)
仮面ライダーGIRLS「Girls be Ambitious」 [公式PV]
ベッド・イン「GOLDの快感」 [公式PV]
ももいろクローバーZ「ゴリラパンチ」
BABYMETAL「シンコベーション」
LADYBABY「アゲアゲマネー~おちんぎん大作戦~」 [公式PV]
チームしゃちほこ「ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL」 [公式PV]
Party Rockets GT「真夏のマジ☆ロケット」 [公式PV]
 
仮面ライダーGIRLSやベッド・インもエントリーされてるとは思わなかった。
確かにベッドインは地下セクシーアイドルと名乗ってるけど!それでも投票候補だった楽曲の方は
90年代のKIX・Sみたいで素晴らしかったんですよ(レビューはこちら・インディーズ/地方アイドル楽曲部門

第5位 ぜんぶ君のせいだ。「WORLD END CRISIS feat. ◎屋しだれ」 [公式PV]

なんてエモーショナルなんだ・・・ラウド系アイドルの中でも特段の迫力を感じた。
これから一気にハマりそうなグループの1組。


第4位 アンダービースティー「Black Jet」 [公式PV]

さすがヴィジュアル系ロックユニットと名乗るだけあって、
この曲も編曲のレベルが高い。デジロック系の楽曲も見事にモノにしている。
てか2015年の時点で「raven」を知ってたら楽曲大賞にも文句無しで1位投票してたのに。


第3位 渋谷P.R「悲観的狂詩曲」 [公式PV]

シリアスでカッコいいアニソン系のロックみたいな曲で最高。
インディーズを探せばまだまだこんな素晴らしい曲を歌うアイドルグループがいるのかと驚かされた。


第2位 まなみのりさ「νポラリスAb」 [公式PV]

♪まわるまわる~がたまらなくキャッチーで、ライブで一緒に踊りたくなる。
ギターサウンドも最高。カップリング曲の「逆襲のポラリス」もまた素晴らしかった。
ちなみにこの曲のリリース日は2015年12月22日なのですが、
2016年度のエントリーになるんですね。それならば投票するしかない。


第1位 A応P「乙女はこの夏パッションを知る」 [公式PV]

キュートな高速歌唱とテンポの速い曲展開に加えて、
間奏部分を中心に多種多彩な楽器の演奏が次々と飛び出す、
例えるならももクロ+でんぱ組のような曲。近年のアイドルの楽曲の面白さがここに詰まってる。
同じくA応Pの「アリノママMY WAY (New Take)」とどっちに1位投票するか迷ったが、
正真正銘2016年の曲であるこちらに投票することに。A応Pがちゃんとエントリーされていてホッとしましたよ。


(次点)
椎名ぴかりん「魔界心中」 [公式PV]
ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)「かちとばせ!栄光のレインボー」 [公式PV]
Fullfull☆Pocket「流星Flashback」 [公式PV]
KOTO「舞踏遊戯」 [公式PV]
宗教法人マラヤ「仏像殺人事件」 [公式PV]

ライブ部門があれば椎名ぴかりんに1位投票してたのに(歓喜のレポはこちら)
てか宗教法人マラヤ、エントリーされてないじゃないか!(笑) この曲はレジェンド級の迷曲もとい名曲だというのに・・・





・アルバム部門

第3位 BABYMETAL「METAL RESISTANCE」

レビューはこちら


第2位 A応P「A応P」

レビューはこちら


第1位 がんばれ!Victory「十代発表」

レビューはこちら





・推し箱部門
PASSPO☆

空と旅をテーマにしたガールズロックユニットというコンセプトからして面白い上に、
これほどまでにポップな曲もロックな曲も軒並み楽曲の質が高いグループは他にはいない。
それに加えて森詩織さんという、歌唱が抜群に上手いメンバーがいるのも大きな強み。
最近ではバンドの方も本格始動させたりと、まだまだ楽しみは尽きない。文句無しのNo.1推し箱。

ちなみに推し箱部門はメジャー楽曲部門とアルバム部門の2冠のがんばれ!Victoryに
なんで投票しないんだとツッコまれそうなところだが、
がんビクはガールズバンド>>>アイドルグループというイメージだから・・・
それに対してPASSPO☆はアイドルグループ>ガールズバンドというイメージなので、当然の結果ですよ。




以上見ての通り、パワーポップ・ロック・ラウド系アイドルばかり聴いていることが
一目瞭然の投票結果となりましたが、どうやらこれは昨年までのアイドル楽曲大賞の傾向とは
全くもって違うみたいで・・・おそらくここで挙げた曲が上位に来ることは無いんだろうなぁ。
メジャー楽曲部門の1位はサイ(以下省略)だろうなと予想。なので自分の投票候補からはあえて外しました。
それ以外の部門は何が1位になるのか想像がつかないが、
案の定音楽通好みな感じの作品になるのかなぁ・・・まぁどんな結果になったとしても、
これだけ大規模な投票企画に初参加できたことを嬉しく思います。管理人様には更新お疲れ様ですと声をかけたいですね。



0 件のコメント: