ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年9月6日土曜日

[私的名曲ランキング]  2014年6月度 マイベスト10

今月もJapanese Dream(新名称募集中らしいです)を元に作った、月間私的名曲ベスト10を紹介したいと思います。
この6月はバンドが強かった。アニソンのリリースが少ない月だからというのは関係なく、
名曲が多かったです。それではいってみましょう。





第10位 神聖かまってちゃん「ズッ友」 [公式PV]

彼らの曲にしては珍しいラブソングかと思いきや・・そうか、そう来たか。
歌詞がまるで実体験なのかと思ってしまうぐらいリアル感がある。これはさすがの実力。
愛の形は人それぞれですからね。ボーダーレスな世界があってもいい。




第9位 Flower「熱帯魚の涙」 [公式PV]

オリエンタル風味のポップスって好きですね。
島谷ひとみ、alanなどに続く存在となってくれるのか、今後も注目したいです。




第8位 Aldious「Butterfly Effect」 [公式PV]

ライブレポはこちら。アルバムレビューはこちら。
バンドが好きな人はみんなもっとAldiousとかにも興味持ちましょうよ!




第7位 ブリーフ&トランクス「メラメラスクリーム」 [公式PV]

彼らの曲でここまで叫び声が響き渡る曲が聴けるとは衝撃・・いや、笑撃的だ。
新境地開拓ですね。歌詞の方は相変わらず素晴らしいです。




第6位 KAMEN RIDER GIRLS「Break the shell」 [公式PV]

イントロからして最高です。これは近年の仮面ライダーの曲の大多数に同じことが言えますが。




第5位 Shime「Gold Heart」 [公式PV]

全く知らない歌手の曲でしたが、歌詞がびっくりするほど胸に迫りくるものがあった。
弱者目線で歌いかけられると心に響くんですよ。
子供の頃からこの歌詞と同じような思いを抱えてきた私にとってはなおさら・・・
調べてみると今作が16年ぶりのアルバムリリースだとか。復活おめでとうございます!




第4位 LACCO TOWER「蕾」 [公式PV]

激しくも切なさ漂う、ピアノ+バンドサウンドが良い。
ボーカルの歌唱にも気迫を感じます。これはアルバムの方も聴いてみないと。




第3位 中ノ森文子「Get the glory」 [公式PV]

中ノ森BANDには日本を代表するガールズバンドになって欲しいと思ってました。
まずボーカルの歌いっぷりが好きだった。
さらに楽曲の方も名曲揃いだったのに、なぜブレイクできなかったのか・・・
それでもこうしてソロで復活してくれたのは嬉しいです。
しかし今更ながら、私の好きな歌手ってなぜこんなにも高確率でアニソン方面に行くのだろうか。
別にリクエストしたわけでもないのにこうなるんだからある意味スゴいね!




第2位 THE SLUT BANKS「自由への旅立ち」 [公式PV]

彼らの曲はバラード曲も名曲揃い。毎回質の高いメロディを作ってくれている。
アウトロの幻想的な雰囲気も良いです。まるで天国へと旅立つみたいだ・・・




第1位 ガガガSP「こんちきしょうめ」 [公式PV]

自分の中では本命がそのまま来ました。もう圧勝でした。
今まで以上に歌謡ロック色が感じられたメロディも良かったですが、
やっぱり歌詞とボーカルですよ! 魂がこもってる!
たとえバカだとか言われたとしても、今まで通りに熱く歌い上げ続けて欲しい。その姿に心を打たれる。
「斜に構える奴ばかり もてはやされるそんな世の中さ」という歌詞については、
実際そんな感じのバンドが増えたことへのカウンター的な意味もあるのかなぁなんて思ったり。
ぜひこれからも定期的にライブに行って、直に元気をもらいたいです。




(次点)
・ROTTENGRAFFTY「世界の終わり」 [公式PV]
素晴らしい曲なんですが、この月はハードロック系の曲は特に激戦だった。
彼らの真骨頂はライブにあると思うので、また次の機会に行ってみたいです。

・中村中「幾歳月」 [公式PV]
透き通ったバラード曲で、これはこれで魂がこもってるなと感じさせてくれます。

・どぶろっく「もしかしてだけど~Maybe…Yes,I'm sure!~」 [公式PV]
普通にカッコいいじゃないか! 全英語詞となりサウンドもディスコ調になったことで
こんなにも曲の印象が変わるとは驚きました。まさかの世界進出もあるのか!?

・COUNTLOST「AWAKE ALIVE」 [公式PV]
こちらもエモいロック系の曲。洋楽志向を感じさせつつもサビメロはキャッチーなのが良い。
公式サイトでの紹介によると、メンバーは全員日本人ながらも、
育った国はオーストラリア・香港・マレーシア・日本と全員違うらしいです。
一体どうやってこの4人が出会ったんだ!? 偶然の出会いとしか書かれてなかっただけに気になる。

・やなぎなぎ「トコハナ」 [公式PV]
以前はもっと繊細なイメージだったですが、幅が広がったなぁと感じます。
そういえばソロになってからはアルバムを聴いてなかった・・また聴かないと。

・SEX MACHINEGUNS「未練FIRE!」 [公式PV]
中高生の頃から聴きまくっていたアーティストを取り上げないわけにはいかないですよね。
カラオケでも、今回1位のガガガSPなどと並んで歌いまくってましたよ。おそらく歴代5位以内には入るぐらい歌った。
しかしPVを見てあらためて感じたのですが、筋トレしたくなる曲ってやっぱり好きですね。
歌詞は失恋がテーマなはずなのになぜこんなPVになった!?

・ナナカラット「僕が創った世界地図」 [公式PV]
フルPVがあればもっと上に入れてたかも。以前聴いた「かくれんぼ」という曲も良かったですが
今回はそれ以上にスケール感を増して成長した曲が完成したのではと予感させられた。
これはアルバムも聴いてみた方がいいかもなぁ・・・



0 件のコメント: