ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年8月21日木曜日

9月27日に神奈川で「アニソンロック 2014」というライブがあるらしい

先日行われたAldiousのライブ(レポはこちら)でも告知を聞きましたが、
9月27日に神奈川にて、こんなライブが開催されるそうです。

公式サイトより
http://aldious.jp/news/2014/08/927c 
9月27日(土)に神奈川・CLUB CITTA'にて「アニソンロック 2014」が開催されます!そしてアルディアスの出演が決定しました!
女性アニメシンガーたちがバンドを率いて、アルディアスと競演するこのライヴイベント、豪華な出演者にご注目♪ ぜひお越しください!

CLUB CITTA' PRESENTS
アニソンロック 2014
 AnisonRock 2014

日程:2014年9月27日(土) 
 会場:神奈川・CLUB CITTA'
 OPEN 16:00 / START 17:00

出演アーティスト:堀江 美都子、川田 まみ、黒崎 真音、Aldious



何だこの超絶に俺得なコンセプトで行われる4マンライブは。
開催地は神奈川ですが、これには行かなければいけないのではないかと思えてくる。
黒崎真音さんとAldiousのコラボとか最高じゃないか! 川田まみさんのライブも見てみたいと思ってました。堀江美都子さんは・・何かロック系の曲を歌ってたでしょうか?
ともかく、他のどの音楽ブログよりもアニソンロックを愛しているはずのブログ管理人としてこれには行かなければと思いましたが、9月27日は厳しそうです。残念。

しかし、Aldiousってそもそもアニソン歌ってないよな・・・ 
まさか主催者がCyntiaと間違えてオファーしたってこと無いだろうな(汗) 
Cyntiaは次作のシングルの方もアニメタイアップが決定してますからね。
そういえば今年6月には同じく神奈川にてCyntia、藍井エイル、中ノ森文子の3マンライブという
夢のコラボもありましたね。これもまた関西でやってくれたなら120%行きたい組み合わせだったのに。また関西でもやって下さいよ! 
ちなみにCyntiaは先日アイドルフェスの方にも出演して、それなりに好評だったようで何より。
AldiousもCyntiaも、出してもらえるところにはアニソン系のフェスだろうと何であろうとどんどん出て行けばいいと思います。こうして少しでもファン層を広げていって欲しいです。
某ひたちなかの大型フェスとかには出たくても出してもらえないだろうからなぁ・・・


来年は「アニソンロック 2015」として、2014以上に大規模なフェスへと生まれ変わってくれないかなぁなんて思ったりしますね。
出演者も2014年の4組に加えて、先ほど述べたCyntia、藍井エイル、中ノ森文子、
さらにはJAM Project、喜多村英梨、飛蘭、妖精帝國、LiSA、中川翔子、FLOW、T.M.Revolutionなどが一同に会してくれたら最高ですね。
あと北出菜奈、高橋瞳、ステファニーなどもこれを機に復活してくれないだろうか。さらには来年の今頃にはGacharic Spinにもアニメタイアップが付いてるでしょうね、ということでガチャピンも・・・などなど、こんなフェスを想像してみたら妄想は膨らむばかりだ(笑)


多くの音楽好きの皆さんは知らないかもしれませんが、アニソンロックにはハイレベルかつ劇的展開を持った曲がたくさんある。そんなアニソン系ロックの地位向上を願いたいです。
あと、AldiousやCyntiaやGacharic Spinなどといったバンドの地位向上も願いたい・・・
当ブログでは、ロキノン系以外のロックを特に応援します! と宣言したい気持ちがずっとある。でもそんなこと言うと音楽好きの中の圧倒的多数派であるロキノン系が好きな人に当ブログを見てもらえなくなりそうなので、やっぱり大きな声では言えませんけどね。


2 件のコメント:

アニソン鹿 さんのコメント...

アニソンロック2014、自分も行ってみたい顔ぶれです。
堀江美都子さんのロック、気になります(笑)
残念ながら、自分も行けそうにありません。

川田まみさんのミニライブを2年前に観たことがあります。バックバンドはガールズバンドでしたが、男性顔負けの激しい演奏をしていましたよ!

えむけー さんのコメント...

川田まみさん率いるガールズバンドは観てみたかったですね。
男性顔負けの激しい演奏と聞きますます行きたくなりました。「JOINT」はぜひライブで体感してみたいです。