ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年10月26日土曜日

[CDレビュー]  水樹奈々×T.M.Revolution「革命デュアリズム」


水樹奈々×T.M.Revolution「 革命デュアリズム Type-C(通常盤)」
(2013/10/23)




水樹奈々とT.M.Revolutionのコラボシングル第2弾。
前作「Preserved Roses」をレビューした時には、その文章の最後に
次作はぜひエレガ作曲でのコラボ曲を作って欲しいですと書いたところ、
見事その期待通りになったということがまず嬉しいです。

曲の方は、まずイントロは静かに入ったかと思えば一転するかのように
「♪革命をーーー!」という2人の歌声と、シンフォニックなロックサウンドが
一体となり爆発的なパワーとなって聴く人のもとへ押し寄せてくる。
この時点でもはや圧倒的。その後一旦バックの演奏は控えめとなるAメロでは、
水樹「♪この右手と」
西川「♪この左手」
2人「♪何を求める」
といった歌声の連携プレーに、これぞコラボの醍醐味を感じさせてくれる。
その後また演奏が徐々に盛り上がりを見せ始め、そしてサビで再び爆発。
まさに疾走感満点、ストリングスの音色が入った急展開満載のバンドサウンドが
最高にドラマチックで、2人のボーカルもそんなサウンドの中で見事にハマっている。
前作をも上回る傑作が誕生いたしました。スゴ過ぎの一言に尽きます。

次はぜひ2人のコラボアルバムのリリースを期待したいところ。
先ほど放送されたNHK「オンガクジェネレーション」でのライブステージも
素晴らしかったです。「ignited」の水樹奈々バージョンや、
「Pray」のTMRバージョンもぜひCD化してもらいたいレベルだなと・・・



0 件のコメント: