ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年10月10日木曜日

[私的名曲ランキング]  2013年7月度 マイベスト10

すっかり遅くなりましたが、今回は7月度の私的名曲マイベスト10をJDをもとに
全百数十曲の中から選んで作ってみました。
この月は、先月のしょこたんの曲や先々月のスラバンの曲のように頭1つ抜けてこれが1位だ!という曲は無かったですが、それでも良い曲が目白押しとなりました。ではいってみましょう。





第10位 高橋優「CANDY」 [公式PV]

いじめをテーマにした曲で、実体験に基づいて作られた歌詞が衝撃的。
まさか「CANDY」というフレーズがこういう形で登場するとは・・・
重い内容の曲ですが、これはマイベスト10に入れなければと思いました。




第9位 平原綾香「翼」 [公式PV]

聴いているだけで心が洗われる。
そりゃマーティ・フリードマンの作った日本の女性歌手ランキングでも第2位になるよなと。




第8位 JAM Project「一触即発~Trigger of Crisis~」 

相変わらずカッコいいの一言。サビの長さがいつもより長いのも高揚感をかきたてている。




第7位 八王子P「GAME OVER」 [公式PV]

ノリの良いトランスナンバーで、PVと合わせて観るとより一層楽しい。
ボカロで7位はこれまでの当ランキングの最高順位になりますね。




第6位 FRUITPOCHETTE「暴虐-PARASITE-」 [公式PV]

透明感のある女性ツインボーカルに、バキバキ感満点のサウンドという組み合わせはやっぱりスゴい。
あまりBABYMETALやBiSみたいなのが増え過ぎても希少価値が薄れてしまうと思いつつも、勢いで6位に入れてしまった。
ついにその2組のフォロワーまで登場する時代になったということなのか・・・




第5位 LACCO TOWER「杏子」 [公式PV]

哀愁疾走歌謡メロコアといった感じで好きな路線です。
彼らの作品についてはこちらの方に素晴らしいレビューがあるのでぜひ見ましょう。




第4位 飛蘭「wonder fang」

スリリングで疾走感があって相変わらず素晴らしい。Aメロのギターの旋律には切迫感を感じでカッコいいです。




第3位 水樹奈々「Vitalization」

レビューはこちら




第2位 ちばんど「お祭り」 [公式PV]

演歌とバンドサウンドとの融合が見事。思わず一緒に踊り出したくなる。
歌謡ロック界に期待の新星が現れてくれたと思いました。
しかしこの曲、リリース日は調べてみたら・・・2011年だと?




第1位 Linked Horizon「紅蓮の弓矢」 

とにかくファーストインパクトが半端なかった。開始5秒でKOされた。
初志貫徹という形で、この曲が1位となりました。やっぱりスケール感が最高レベル。





(次点)
・彼女 in the display「GOLD EXPERIENCE」 [公式PV]
「ラウドでもハードコアでもメタルでもエモでもスクリーモでもない、J-ROCKの新機­軸」
というキャッチコピーも納得の、重すぎないキャッチーなサウンドの疾走系ミクスチャーバンド。
歌詞については前向きでわりかし正統派なのも印象に残りました。

・The SALOVERS「HOT HOT HOT!」 [公式PV]
たこえ大人になっても今を全力で楽しむんだ!という姿を見聴きするのは楽しい。
どうでもいいですが、曲名を見た時点で吉本新喜劇時代の藤井隆を思い出してしまったのは私だけでしょうか?

・Ceui「奏愛カレンデュラ」
声は綺麗ですし、楽曲もロマンチック。
ランキング上位が他のアニソン系歌手で埋まってなければこれも入れたかった。

・milktub「有頂天人生」
ガッツマンって感じで良いですね。怒髪天が20歳ぐらい若返ったかのような曲に聴こえました。
ロックバンドでありながらもランティス所属ということは、こちらもアニソン系になるのか?

・CINQ ELEMENT「Shining」 [公式PV]
去年末にCyntiaとの2マンライブで観た時以来の新作。
イントロの時点からこれは良いぞ!と思いました。サビメロと歌唱があともう一押しあれば。
PVの2:01秒地点の「♪張り裂けそうな胸で」ってとこはまさに歌詞通りで素晴らしいです(爆)

・三島 a.k.a.潮フェッショナル「銀舎利」 [公式PV]
ラップ系は今まであまり聴かなかったのですがこの曲はメロディと雰囲気が良い。
この前地元のお祭りで銀シャリの漫才を見たことはランクインとは全く関係ないです。

・Zwei「Heading For Tomorrow」
バラードを歌ってもこの声があればまさにZwei節。相変わらず良い曲を歌っている。

・エイプリルズ「ハイフライングガール」 [公式PV]
キラキラとしたバンドサウンドが華やかで、聴いていて楽しいです。

・コブクロ「One Song From Two Hearts」
「ダイヤモンド」がシングル1曲目じゃないのか? こちらも良い曲ではありましたが。

・葵-168-「秘すれば花」
ひたすら和風なV系楽曲。女装曲ともいう。それでもメロディはやはり高品質だなと。



0 件のコメント: