ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年2月6日水曜日

[CDレビュー]  飛蘭「God FATE」


飛蘭「 God FATE」
(2013/1/23) 

1. God FATE 
2. 恋夢様




飛蘭のニューシングル。まずタイトル曲「God FATE」は、
これぞ彼女の本領発揮!といえる、疾走感&カッコ良さ抜群のロックチューン。
その歌唱と、スリリングな歌メロには今作でもヒリヒリさせられます。
自作の歌詞についても、(特にCメロ部分では)攻めまくっているのが伝わってきます。
そして前作に続いて今作もElements Gardenは制作に関わっていませんが、
そんなエレガの編曲とはまた違う、サビにてストリングスや電子音を使わない
ストレートなロック編曲であっても、ここまで迫りくるような破壊力を持った曲が
誕生したことは嬉しかったです。前作とは違ってエレガ不在の穴を感じない。
もはや彼女は、日本を代表するアニソンロック歌手であると言っていいぐらいの
魅力を持ったアーティストであると再確認いたしました。
それだけに、世間でももっと評価されて欲しいところですが・・・

カップリング曲「恋夢様」は、煌びやかさを感じる和テイストロックチューン。
こちらはキーボードアレンジが良いです。セクシーさを感じる歌唱もさすが。
春の季節にピッタリの曲で、有線で桜ソングなどと一緒に流れていても
全然違和感が無いぐらいの曲。むしろ一般的な桜ソングより良いと思えてきます。

いよいよ3月には3rdアルバムがリリース。その後ライブツアーも開催されると思うので
今回は何が何でもライブには参戦する予定です。
1年越しの悲願でしたので・・・ 早く生のステージが観たい!


0 件のコメント: