ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年10月15日月曜日

10月15日(月曜日)の日記

・LIGHT BRINGERのボーカルのFukiさんと、
Gacharic Spinが合体して、「DOLL$BOXX」という新バンドを
結成するというニュースが今日入ってきました。

公式サイト
http://dollsboxx.com/index.html

まさかまさか、これには驚いた!
公式によると早くも12月にはDOLL$BOXXとしてのCDリリースとライブもするようですし、
これは少なくともCDは絶対買わないとなと思ってます。
ライブも予定が合えば行きたいです。そこではGacharic Spinの曲もやったりするのでしょうか?
ちなみにLIGHT BRINGERの曲の方もYoutubeなどで試聴した限りでは名曲の宝庫。
アルバムも聴こうと前から思ってるけどいまだ聴けてない・・・

そして、このLIGHT BRINGERにも当てはまりますが、最近自分で気が付いたことは、
私が本当に好きになるアーティストというのは、
大多数が楽曲・ボーカルなどのどこかしらに幻想的・神秘的な要素がある。
もちろんDoAsもそうだし水樹奈々もそう。
そしてそんな曲を作るのが得意な、アニソン系アーティストについては
もう9割方は制覇したと思うので、次はメタルを聴こうかなと思っています。
名前だけは知っているがアルバムを聴いたことがないアーティストというのがたくさんいますので。
ただ日本のメタル系バンドの作品ってレンタルでなかなか置いてないんだよな・・・
TSUTAYAのロックコーナーに行くと、全く無名のインディーズロックバンドの
作品が置いてたりするのに、メタル系となるとメジャーデビューしている
アーティストの作品すらほとんど置いてないのはなぜなんだ。
残念ながら今知ってるバンドの作品を全部買うお金は無いんだ・・・

とりあえずCyntiaのアルバムは今年中に買うつもりでいます。





・今日、録画していた秋アニメを計3本見てみました。
実は先週の今頃も録画していたアニメを見ようと思ったら、
DVDのデータが全部吹っ飛んでたというまさかのアクシデントがあったため、
結局全部第2話から見るという形になりましたが、
まずは、主題歌がangelaだからという理由のみで、「K」を見てみました。
しかしこれはよく分からなかった・・・ angelaの主題歌は素晴らしかったですが。
さらには、主題歌がGRANRODEOだからという理由のみで、「コード:ブレーカー CODE:BREAKER」も見てみました。
こちらは途中からだんだん面白くなってきそうな雰囲気だったので、
とりあえず次回も見ようかなと思ってます。あとGRANRODEOの主題歌良かったです。

しかし今回見た中でなんといってもダントツで一番面白かったのは「リトルバスターズ」。
草野球チームを作ろうと、学校内でいろんな生徒に声をかけて
メンバーを揃えていくという、その過程がまた笑えるし面白い。
子供の頃からそうだったけど、やっぱりアニメはギャグ的要素が入った作品の方が好きだなと。
「ドラゴンボールZ」より「ドラゴンボール」の方が好きだったこともなんとなく覚えてる。
「ギャルのパンティおくれーっ!」 やっぱこういうお笑い要素がないと!


俺の所属する草野球チームにも、神北小毬ちゃんみたいな可愛い子が入部してこないかな~。





・かつてブログに書いたこともある草野球のチームメイトが現在所属している、
大和広陵高校野球部が、秋の近畿大会への出場を決めました。
何やらすごい1年生エースもいるようで。まずはぜひ春のセンバツに出場して欲しい! 
しかも調べてみると、秋の奈良大会では準決勝まではオール完封勝ちだったようです。 大和広陵は春のセンバツには30年前に1度出場経験がありますが、 夏は言うまでもなく未出場。 立田投手がエースでいる間に、大和広陵にはぜひ夏の甲子園に出場を果たし、 奈良の高校野球の歴史を変えて欲しいと思いましたが、 でも応援はするけど、期待はしない。 期待したらどうせまた天理戦か智弁戦でボテボテの内野安打とかイレギュラーとかが引き金で逆転負けするんだろ・・としか思えない。 去年秋の奈良大付の悲劇といい、奈良の高校野球を見続けてるとそういう思考にしかならなくなる。 とりあえず立田投手に真っ先に望むことは、故障しないこと。 ここ数年の間でも、奈良の甲子園未出場校の好投手が天理戦智弁戦を前にして故障したというのを2回ぐらい見てきていますし。 中学にして世界の舞台を経験したエースには、どうか大きく育って欲しいです。

0 件のコメント: