ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年5月5日土曜日

[私的名曲ランキング]  2012年2月度 マイベスト10


「♪時間がないあなたにも ネットでできますよ~」

 

という曲が耳にこびりついて離れないのは私だけでしょうか?
それでは、こちらも過去ログという形になりますが、2012年2月度のマイベスト10の発表です。





第10位 スムルース「パンが焼けたよ」

ほのぼのした雰囲気の上質ポップス。歌詞もサウンドも毎回本当に練られている。
彼らの曲はもっと評価されるべき!



第9位 中ノ森文子「Annie」

ソロデビューおめでとう! バンド時代と比べると歌声にキュートさが増したような気がしました。
新たな魅力を持った曲をまたこれからどんどん作って欲しいです。



第8位 bomi「iYo-Yo」
amazonで検索しても出てこなかった。タワーレコード限定発売だからか・・・
それぐらいに全く知らない無名歌手の曲でしたが、曲の方はエレクトロの要素が入った
ロックといった感じで面白い。サビで一気に盛り上がるところが良いですね。



第7位 ALTIMA「ONE」

m.o.v.e2世。というかmotsuさん本人が参加していますが!
しかし初期m.o.v.eシングル曲に比べると、サビメロのキャッチーさで一段落ちるかな・・・
と最初は思ってたけど聴きこんでみるとやっぱりこれはもっと上でもよかった!
疾走感の中にも哀愁を感じるメロディと歌唱が素晴らしい。
私的には、やっぱりこれは夜中の高速道路のドライブで流してこそ生きる曲だ(笑)



第6位 サイキックラバー「タギルチカラ!」

名前だけは知ってたけどあまり曲を聴いたことがありませんでした。
JAM project系の曲といった感じなのでこれからは聴くことになりそうです。



第5位 The Letter「サファイア」

かつてsistersとしてメジャーデビューしていたらしいです。
アルバムタイトルにもなった「美しい光景」という言葉がまさにピッタリとはまる、名バラード。



第4位 ポルノグラフィティ「2012Spark」

初期のシングル曲は名曲揃いでしたが最近の曲は・・といった感じに思ってましたが
私的にこれは久々のヒット。サビはもちろん、歌い出しの部分からして良い!



第3位 FLiP「ワンダーランド」

このブログをでは2年前からプッシュしてるガールズバンドなんだから、もっと評価されるべきだ。



第2位 中村中「ずっと君を見ている」

この曲を知ったのは飛行機内でのラジオ放送がきっかけでしたが、
これには感動した・・・ 「人生は足踏みだ」「ゆっくりと進めばいいさ」というラスト部分は特に。
映画主題歌らしいですので、その映画についても観てみたいと思いました。



第1位 FLOW「ロッククライマーズ」

ヘヴィなサウンドながらも爽快感抜群のメロディと、パワフルさ満点な歌唱が最高。
間奏部分でさらに激しくなる演奏、そこにボーカルのシャウトが突き刺さるとこなんかは
何だかHIGH and MIGHTY COLORの曲を思い出させてくれますね。
これは正真正銘文句無しの1位! 今後とも2月度1位として変わることはないはず! 





(次点)
SCANDAL「HARUKAZE」
影山ヒロノブ「CROSS WORLD~俺達のフロンティアスピリット」
家入レオ「サブリナ」
喜多修平「ユメノキセキ」
浜田麻里「Crisis Code」



影山ヒロノブのこの曲はなぜもっと上にしなかった・・・
やっぱり、特にアニソン系の歌手の曲は、聴けば聴くほどに編曲の素晴らしさがジワジワと伝わってくるような曲が多いから、1回聴いただけでは本当の良さは分からん・・・
この月は投票したい曲がとても多くて悩みました。
谷口キヨコ(関西の有名DJ)の歌謡曲作品とか次点にすら入れられなかったですし。
浜田麻里の曲は別の新曲についてもラジオで聴きましたが、
やはり最近は往年のハードロック・メタル路線に戻っているようで。
彼女の曲は過去の曲も含めてもっと聴いてみたいなと、あらためて思いました。


0 件のコメント: