ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年10月28日水曜日

[CDレビュー]  ガガガSP「ミッドナイト in ジャパン」


ガガガSP「 ミッドナイト in ジャパン」
(2015/9/30)

1. 秋までに
2. かなわない夢
3. 君のカケラ
4. 祭りのあと
5. 男はつらいのさ
6. じゃじゃ馬ならし
7. ミッドナイト in ジャパン
お気に入り度:★★★★★★★ (7/10)




ガガガSPのニューアルバム。ミニアルバム形式のリリースは約14年ぶり。
今作はCDジャケットや歌詞カードのデザインからしてこれまでとは違い
いつも以上にノスタルジックな雰囲気を感じさせられましたが、
楽曲の方も同様に「秋までに」「かなわない夢」などといったアルバム前半の曲からは
懐かしさと哀愁が漂う。30代になって歌うからこその味がある青春パンクナンバーで、
こういった曲にはあらためて唯一無二の魅力を感じさせてくれる。

ただ全体的にはミニアルバムということもあってかコンパクトにまとまった印象で、
キラーチューンが欲しかったところ。後半の5~7曲目は全て2分台で、
その中でも7曲目「ミッドナイト in ジャパン」は曲の雰囲気は良いにもかかわらず
1コーラスだけでもう終わり!?というのを見ると、ボーカルのコザック前田さんが
以前のように曲を作れなくなってきているのが分かってしまう。復活を願いたいが・・・
それでも、ベースの桑原さん作詞作曲の5曲目「男はつらいのさ」を聴くと
相変わらずこのバンドは共感できる歌詞を持った曲を歌ってくれるなぁと思う。
世の女性の皆さんも、男心を知るためにガガガSPの曲を聴けばいいのに・・(笑)

たとえ年を重ねたとしても、それによって楽曲がマイナーチェンジしたりせずに
若さと勢いそのままに成長しているのが素晴らしい。こんなアーティストばかりならいいのに。
ライブだと楽曲が更に化けることもあるだけに、これからもライブには定期的に通いたいところです。







0 件のコメント: