ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年10月7日水曜日

[私的名曲ランキング]  2015年8月度 マイベスト10

今月もサブコンより選んだ月間私的名曲ベスト10を紹介いたします。
子供の頃から音楽が大好きで、有名無名関係なく様々なアーティストの曲を聴き続けてきた
一番の理由は、音楽に励まされたいから。音楽に生きる力をもらえるから。
そんな曲たちが今月も上位となりました。ではいってみましょう。




第10位 ナナカラット「ヨアケノヒカリ」 [公式PV]

凛としたボーカルの歌唱がデジロック系サウンドの中で光っている。
リネージュのテーマソングといえば、より子「ただ手をあなたに伸ばして」と同じタイアップ。そりゃ名曲になる。




第9位 MERRY「Happy life」 [公式PV]

これまでダークな曲が多かったバンドが、今作では文字通りハッピーで前向きな歌謡ロックを歌っているのが気持ち良かった。
幅広い系統の歌手やバンドを取り上げている音楽ブログでも、V系バンドは取り上げられてないという所が
多くあるのが最近惜しく感じるようになりました。




第8位 小松未可子「群青サバイバル」 [公式PV]

実力派声優歌手でありながら実は今までCDを聴いたことがありませんでしたが
これを機に聴いてみたくなりました。スリリングな曲世界に一気に引き込まれた。




第7位 花岡なつみ「夏の罪」 [公式PV]

声質に恵まれた歌姫系歌手が久しぶりにデビューしてくれた。鬼束ちひろさん作詞作曲だけに曲の良さも保証済み。
メジャーで大々的に売り出される歌姫は、みんな売り出されるだけの魅力を持っている。




第6位 筋肉少女帯「混ぜるな危険」 [公式PV]

レビューはこちら




第5位 THE TEENAGE KISSERS「Psychic Haze」 [公式PV]

北出菜奈さんがボーカルを務めるオルタナバンド。今月最大のサプライズ枠。
ソロ時代のアニメタイアップ路線から離れて音楽性が変わったことで気持ちも離れてしまっていたのだが
この曲はかつてのソロ時代の3rdアルバムに入っていてもおかしくないぐらいに
サビメロのキャッチーさが復活していて良かった。この調子でメロディアスな方向に行ってくれれば・・




第4位 四星球「MOONSTAR daSH」 [公式PV]

バンド名の読み方は「スーシンチュウ」。コミックバンドということで前から気になってましたが
今作で一気に爆発しましたね。「♪ぶっかけまわす ぶっかけぬける」のキャッチーさが半端ない。
ぶっかけ・・・ここには書けないようなアレを連想してしまったじゃないか(爆)




第3位 昆夏美「ISOtone」 [公式PV]

アニソンロックの必勝請負人R.O.Nさん作曲なだけに言うことなしの名曲。
黒崎真音さんの「Glanz-沈黙の雪-」[Dreamed wolf]などと並んで5年10年と聴き続ける曲になりそう。




第2位 CHiCO with HoneyWorks「プライド革命」 [公式PV]

「弱くても立ち向かうんだ」「力なら君にもらった」
こういう曲に力をもらって今まで生きてきました。
アニメ「銀魂」のタイアップ曲は名曲ばかりだがそれを知らずに聴いたとしてもやはり名曲なのです。




第1位 カラーボトル「栄光ロード」 [公式PV]

本当に素晴らしい曲は、歌い始めの瞬間から胸を掴まれるものだ。この曲はまさにそうだった。
たとえ泥だらけになりながらでも栄光の未来に向かって一歩ずつ進んでいくんだと言わんばかりの、
力強い歌声と歌詞、そしてメロディが最高。
PVの野球少年たちを見ながらこの曲を聴くとより一層感動する。あの姿を歌った音楽はそりゃもう力になる。
これからぜひ過去のアルバム作品も一通り聴いてみたくなりました。
調べてみたところ仙台出身のバンドだったとは。やっぱり地元関西のバンドよりも
東北のバンドの曲の方が打率が高い気がする・・・



0 件のコメント: