ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年1月31日金曜日

[CDレビュー]  ガガガSP「日常アナキズム」


ガガガSP「 日常アナキズム」
(2013/1/15)

1. 燃やせ!!
2. 赤秋 -せきしゅう-
3. 君は思い出
4. 大勝利
5. ただひたすらの日常アナーキー
6. これこそが
7. 優しい人
8. 一人ぼっちは楽しい
9. 太陽に向けて
10. 狭い部屋
11. 霧のような雨
12. 人生強騒曲
13. 君と僕 
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)




ガガガSPの通算8枚目のオリジナルアルバム。
今作はボーカルのコザック前田さんがなかなか曲を作れない中で、
メンバー全員が協力し合って曲を作った作品とのことらしいです。

まずコザック前田さん作詞作曲の1曲目「燃やせ!!」は、
これぞガガガ節といえる早口でまくしたてるAメロBメロから
思いっきり声を伸ばすサビへと続く流れが良い。爽快感抜群です。
2曲目「赤秋-せきしゅう-」も彼らにとっての王道であるフォーク風青春パンクナンバー。
この2曲を聴いた時点では、相変わらずの魅力が詰まってるなと思いましたが、
しかし9曲目「太陽に向けて」では、2番の歌詞が思い浮かばなかったのか
1番を2回繰り返して終わってしまったのを聴いてしまうと、
やっぱり曲作りに関しては長いスランプが続いてたのかな・・と感じてしまいました。

その一方で、ギターの山本さんやベースの桑原さんの作った曲については、
モンゴル800辺りも歌いそうなオーソドックスな青春バンクといった感じの曲が多いと
以前から思っていましたが、今作ではそれなりに楽曲に幅を持たせている。
4曲目「大勝利」は山本さん作曲でありながらもコザック前田さんの作る曲に
似せて作った感じが伝わってくる。
しかし同じパチンコのタイアップ曲である、きただにひろし「Fight on!」が
素晴らし過ぎたのに比べると、この曲はサビメロが単調に感じたのが惜しい。
7曲目「優しい人」は、一体どうしてしまったんだ!?と思うぐらいポップな曲で、
ボーカル以外は軽快で穏やか。特に後半の曲を聴くと、彼らも変わったかなと感じました。
しかし歌詞はどの曲も共感できる内容だったのは良かったです。

そんな中で5曲目の「ただひたすらの日常アナーキー」は、
歌詞カードにあえて歌詞を載せていない曲で、そのはっちゃけぷりは今作最強。
曲のラストには、日常に面白さを感じない時はライブに行こうというメッセージが。
これには、そうだよなと!ロックバンドのライブこそがこのように歌う方も聴く方も
曲に合わせて思いっきり暴れられて、日常のストレスも発散できるよなと共感しました。
そして12曲目「人生強騒曲」は、大傑作ナンバー「弱男」の再来かと思いました。
一体感が素晴らしい。この曲もライブで合唱したいと思える曲です。

結成15年を迎えただけあって円熟味を感じた作品でした。そして次作へ続く。







0 件のコメント: