ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年1月25日土曜日

[私的名曲ランキング]  2013年11月度 マイベスト20

恒例企画です。今日は2013年11月度の、月間私的名曲ベスト20を紹介したいと思います。
この月は、シングル曲についてはJDの任意試聴曲も含めて全曲試聴いたしました。
その結果あまりにも好きな曲が多かったため、今回はいつもの10曲から増やして、
計21曲選ばせて頂きました。
ベスト20といいながらも1曲多いのは、どうしても落とせなかった曲があるからです。
それでは、いってみましょう。






第21位 ふなっしー「ふな ふな ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング~」 [公式PV]

梨汁ブシャーーー!!最高だ。最近ゆるキャラ好きだなぁ。もはやゆるくないけど。
アルフィーの高見沢さんプロデュースのメタルロック(←こんな言葉あるのか)という時点で
好きになることは保証済みでした。アルフィーは決してネタ要員なだけじゃない偉大な歌手だ。
バックでドコドコと鳴り響くサウンドとのギャップが聴いていて面白いです。




第20位 √5「Love Treasure」 [公式PV]

ニコニコ動画発の歌い手5人組。ラテンっぽい雰囲気が良い。
こういう男性アイドルが歌いそうな系統の曲ってなかなか聴くことは無いのですが、
ニコ動出身というだけでこれはいけると思ってしまうのはなぜなのか。きっと楽曲が良いからです。




第19位 SPYAIR「JUST ONE LIFE」 [公式PV] 

サビの伸びやかなメロディと歌唱だけで絶賛したくなる。
やっぱり近年世間でブレイクしたバンドの中ではSPYAIRが一番好きです。




第18位 RIDER CHIPS「ROCK VIBRATION」 [公式PV]
「ぱちんこ仮面ライダーV3」の曲らしいです。仮面ライダーの曲というだけで名曲決定ですよね。
それに加えて最近ではパチンコの曲も名曲が多いなと思ってます。
遠藤正明「情熱ガンガン」、きただにひろし「Fight on!」などもそうでしたし。
この曲もSPYAIR同様にサビメロとポーカルの歌いっぷりが良いんですよね。




第17位 ギルガメッシュ「Drain」 [公式PV]
アルバムレビューはこちら。
サビの歌唱と、シンセを含めた派手なヘヴィロックアレンジが聴いてて気持ちいいです。




第16位 MECHANICAL TEDDY「Our Pride」 [公式PV] 

男女ツインボーカルのハードロックってだけで注目株。それに加えてこの曲もシンセアレンジが良い。
F1のテーマソングとかに起用されたら合いそう。私の中ではポストハイカラ兼ポストm.o.v.eか。




第15位 うみのて「UNKNOWN IDIOT」 [公式PV]

歌詞が強烈ですね。それ以上はもはや何も言うまい。




第14位 KOTOKO「My-Les」 [公式PV]

アルバムレビューはこちら。
デジタルサウンド系の曲を中心に歌う歌手の中では、一番歌詞が良いです。
「♪弱き者 手を伸ばせ!」とか歌われたら、音楽ブログ界の弱男代表の俺が共感しないわけないだろ・・・





第13位 VALSHE「Butterfly Core」 [公式PV]

この歌手もニコニコ動画出身、以前からずっと注目してました。
こういうデジロック系のアニソンっぽい曲ってのは(実際アニメタイアップをもらってますが)
ほぼ100パーセントハマる。自分がJ-POPに求めてるのはこういう曲が中心なのかなと。




第12位 シクラメン「ブチコメ!!」 [公式PV]

良い曲はイントロの時点から惹き込まれる。この曲は編曲が特に良い。歌詞はベタ過ぎでしたが。
そして曲を聴き終わった後に気付きましたが、この曲もまたアニメ主題歌なんですね。
アニソンだけ注目して聴いてるわけでは無いのに勝手に耳が反応してしまうんですかね。




第11位 amazarashi「あんたへ」 [公式PV]

彼らは平成のさだまさしかと思ってしまいました。
歌詞が素晴らしいですし、一昔前のフォークっぽい感じのメロディも良い。
心に響く曲を作るバンドです。




第10位 せきぐちゆき「愛するくらい、いいじゃない」 [公式PV]

声質が良い。しっとりとしたバラード曲で、聴いていて癒されます。




第9位 DESTROSE「霖-Rin-」 [公式PV]

やはりこの曲はどうしても10位以内に入れたかった。哀愁HR/HM系バラードで心に響く。




第8位 Tommy heavenly6「Ruby Eyes」 [公式PV]

ゴシックっぽい洋楽風ロックで、今作も魅力健在でした。早くアルバムも聴かなくては。




第7位 浅草ジンタ「ドンガラガン」 [公式PV]
今月もまた素晴らしい曲を作るバンドに出会えた。
ブラスバンドを全面に押し出した歌謡曲風バンドサウンドは、ノリが良くて最高。
そういえばザ・コブラツイスターズも「どんがらがっしゃん」という曲をリリースしてたよなとか思い出してしまいました。
名前だけはどこかで聞いたことあるなと思ったら、ツイッターの歌謡ロックbotで
紹介されているのを見てましたね。配信限定といわず次のアルバムにも入れて欲しい曲です。




第6位 earthmind「イノセント」 [公式PV]

キラキラとしていて微笑ましい雰囲気のポップス。歌詞があともう一押しあればさらに上にしてました。
ボーカルのErinaさんは歌手活動を続けてくれるのでしょうか?




第5位 Ceui「レボリュシオン」 [公式PV]

美しいメロディと歌声、そしてシンフォニックな旋律は一撃必殺級。
そりゃ某レビューサイトにてクサメタラー専用とレビューされた歌手なだけある。




第4位 Dancing Dolls「Ring Dong」 [公式PV]

大阪城天出身のダンスグループらしいです。
有名ボカロPのLast Noteさんにより作られた曲なだけあって歌詞も編曲も素晴らしい。
アニソンでは無いですがアニメのオープニングっぽい、疾走感溢れるロックナンバーだなと感じました。うなりを上げるギターの旋律も最高。
カバーやサンプリングばかりの過去曲より今作の方が断然好きです。




第3位 黒崎真音「X-encounter」 [公式PV]

レビューはこちら




第2位 angela「ANGEL」 [公式PV]

レビューはこちら。当初はこの曲が1位の本命だったんですけどね。




第1位 FROZEN CAKE BAR「パンデミック。」 [公式試聴] [公式PV]

フルで聴かずともワンコーラスだけで文句無しの1位にしてしまった。こんなことは初めて。
これだけ疾走感抜群でサビメロの良さが最高でデジロックでハードロックでド派手な曲を作る男女ツインボーカルバンドだなんて、彼らはハイカラとガチャピンを足したバンドか!?と思ってしまった。おまけに歌詞まで良いときたら、このバンドはこれから追いかけまくるしかないだろ!
2012年がGacharic Spinの年ならば、2014年はFROZEN CAKE BARの年になるかもしれないとすら予感させられる、とんでもなく凄いバンドが現れてくれました。






[その他注目曲]
・LUHICA「手鎖の月」 [公式PV]
次点の次点。秋元康プロデュースによる隠れた歌謡曲の名曲は定期的に出てきますよね。
ちなみに私はこの系統の曲なら、真矢with椎名へきる「漂流者」が一番好きでした。

・藍井エイル「シリウス」 [公式PV]
サビの歌唱が素晴らしいです。なぜ今月のベスト20に入れられなかったんだ。

・ハルカトミユキ「マネキン」 [公式PV]
この曲もベスト20候補ではあったんですけどね。アルバムレビューはこちら。

・ねごと「シンクロマニカ」 [公式PV]  
今作も編曲に奥深さを感じられる。あと1歩でハマりそうなバンドではあるんですが。

・ももいろクローバーZ「GOUNN」 [公式PV]
メロディが聴き覚えある感じで良いなと思ったら、今回の楽曲を作ったしほりさんとは
水樹奈々さんの「沈黙の果実」「Sacred Force」「ミュステリオン」となどといった
数々の傑作ナンバーを作っていた作曲家じゃないか! そりゃ耳が反応する。

・グループ魂「カチカチ」
お前ら何歌ってるんだ!と全力でツッコみたい。ツッコミ待ちとしか思えない。

・どぶろっく「わかったことがある」 [公式PV]
お前ら何歌ってるんだパート2。メロディは最高レベルなので、
本気でマイベスト10入りも考えてしまったんですよ。でも歌詞が何なんだこれ!

・中島卓偉「誰もわかってくれない」 [公式PV]
以前に聴いた時もそうでしたが、ロック歌手らしい曲を作る歌手だなと感じました。
これはアルバムも聴いてみようかなと思わせてくれますね。

・START OF THE DAY「My name」 [公式PV]
元BiSのテラシマユフ改め寺嶋由芙さんをこんな所で発見するとは。 
綺麗なバラード曲だなぁ・・と思ったら歌ってるのは全然別の人だったのか!



0 件のコメント: