ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年4月30日日曜日

歌姫ピラミッド 2017年4月版

2016年5月以来の更新となりました、歌姫ピラミッドの発表です。
歌姫ピラミッドとは、以前からお世話になっている音楽ブログ
「日本の歌姫たち」にて不定期で行われている企画で、
現在活動中の女性歌手や女性ボーカルバンドを、自分の好きな順に
第1階層(計1組)から第5階層(計5組)までランク付けするという企画です。
当ブログでは毎年4月と10月更新が恒例のはずでしたが、2016年10月の段階では
前回の5月とピラミッドの中身がほとんど変わってなかったという理由から
ひっそりと公開中止にしてしまいました(汗) 2017年に入ってからは
ピラミッドの顔ぶれがかなり変わったということで企画復活です。
なお今回からはアーティスト名をクリックすると最新曲を試聴できるようにいたしました。
やはりこの歌姫系ブログをやっているからには、ピラミッドに登場する計15組の曲は
全て聴いて欲しい。ということでさっそくいってみましょう。







                              ■特別枠(殿堂入り)
                              浜田麻里  中島みゆき
                             Do As Infinity  水樹奈々


■第1階層
Gacharic Spin


■第2階層
沼倉愛美  PASSPO☆


■第3階層
がんばれ!Victory  上坂すみれ  FROZEN CAKE BAR


■第4階層
喜多村英梨  和島あみ  CYNTIA  LiSA


■第5階層
黒崎真音  鈴木このみ  COLOR COLOR CLOWN  BAND-MAID  ぜんぶ君のせいだ。





まず第1階層、Gacharic Spinはもう殿堂入りでいいんじゃないかと前回も思ってました。
第2階層は2017年の現時点No.1名曲とNo.1アルバムをリリースした歌手をそれぞれ選びました。
今最もハマっているのはこの2組といえる。沼倉愛美は初登場でいきなり2段目という大抜擢だが
「Climber's High!」は早くも当ブログの年間ベストにおいて1位が決定的ですからね。
6月リリースの1stアルバムも楽しみにしたいです。

第3階層、FROZEN CAKE BARはめでたく活動再開、来月中にもまたライブに行く予定です。
上坂すみれは4月から始まった冠番組「上坂すみれのヤバい〇〇」にも笑わせてもらってます。
あらためて、こんなにも可愛いのにこんなにも面白いってのは奇跡ではないかと思えてくる。
その一方でピラミッドに入るのは今回で最後となるのが、がんばれ!Victory。
2016年の年間ベストの総括で、これからのガールズバンドはがんビクとSORAMIMIに期待と
書いたにもかかわらず、その2組が揃って解散&活動休止になるとはこのブログはどんだけ持ってないの・・・?

第4階層、キタエリこと喜多村英梨の復活は今年の歌姫界で一番嬉しいニュース。
その一方で、和島あみはあれほどまでの逸材ボーカリストにもかかわらず
このままだと当ブログでいうJAM Projectコースになるんじゃないかと心配・・・
(JAM Projectコース=当ブログでどれだけスゴいと絶賛し続けても他の皆さんにはその感動が伝わらず、結局ほとんど誰も相手にしてくれないというコース)

第5階層では計4組が初登場。鈴木このみの抜群の歌唱力とダイナミックな楽曲は
もっと評価されて欲しい。アニソン系アーティストにハマった理由はここにある。
同じ理由で西沢幸奏、TRUEなどもピラミッドの初登場候補でした。
COLOR COLOR CLOWNはポストGacharic Spinだと勝手に思ってます。
これほどまでに運命を感じたバンドは久しぶり。アニソン風デジタルロックバンドって!
BAND-MAIDは楽曲はあれだけカッコいいのにギタボの小鳩ミクちゃんは面白過ぎで笑う。
アイドル系ではParty Rockets GTや椎名ぴかりんなども初登場の有力候補であり
さらにはBiSの復活なども考えましたが、最終的には病みかわいいロック系アイドルの
ぜんぶ君のせいだ。に決定。その決め手となった一番の理由は、
ライブが素晴らしかったということ。しかも無料でやってくれたということですかね(笑)
以上でございます。恒例企画に付き合って頂きありがとうございました。



0 件のコメント: