ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年5月1日月曜日

[CDレビュー]  COLOR COLOR CLOWN「COLOR CREATION」


COLOR COLOR CLOWN「 COLOR CREATION 」
(2017/1/18)

1. Party Starter(inst.)
2. Don’t Stop
3. ワンダーランド
4. 華が如く
5. STAND UP!!
6. CRAZY DRIVER
7. Next Dreamer
お気に入り度:★★★★★★★★★☆ (9.5/10)
※タワーレコード&ライブ会場限定販売




COLOR COLOR CLOWNの2ndミニアルバム。2014年結成、
紅一点ボーカルのMalさん擁する5人組デジタルロックバンドの作品。
公式Twitterの自己紹介文では「次世代アニソンダンスロックバンド」、
さらに今作のCDの帯には「何かのアニメの曲ですか?」と書かれている通りに
彼らの曲はまさにアニメのOPを歌うバンドもしくはアニソン歌手の曲みたいだ。
シリアスかつカッコ良さ抜群の歌詞に、伸びやかでキャッチーなサビメロ、
さらにギターの重低音の上に電子音を巧みに重ねたエモーショナルな編曲は、
アニソン系歌手なら鈴木このみ、バンドならGacharic Spinが好きならば
即ハマるのではないかと思う。ボーカルの歌唱力も即メジャーで通用するほど高く、
さらに曲によっては男性コーラスやラップが加わるところも多彩で良い。

アルバム前半の2曲目「Don’t Stop」、3曲目「ワンダーランド」ともに
聴いていてどんだけ勇気づけられるんだってほどにパワーみなぎる傑作曲。
そしてリードトラックである4曲目「華が如く」は今作の中でも異色の和風ロック。
和楽器とバンドサウンドがド派手にぶつかり合うイントロの時点からして
あまりにもドラマチックで感動した。2017年の楽曲でイントロが神な曲を
挙げるならば真っ先にこの曲を挙げる。サビも気持ちいいほどに歌謡曲全開。
5曲目「STAND UP!!」はしつこいほどに「♪もう一回もう一回」と歌う
チャレンジ精神に溢れた曲。間奏の曲展開はまるでプログレッシヴロックみたいだ。

6曲目「CRAZY DRIVER」は文字通りドライブがテーマのデジタルアッパーチューン。
「♪ハンドル握る アクセル全開」といった歌い出しの時点から
ユーロビート色の強いサウンドが鳴り響き、女性ボーカルの歌唱の後には
男性ラップが絡んでくる・・ってこれどう見てもm.o.v.eに影響されてるだろ。
まさかインディーズバンドでmoveのパクリジナル曲を作ってのける人達が
現れるとは思いもしなかった。それでも曲後半でバンドサウンドを生かした
予測不能な曲展開を加える所はオリジナルだ。その後にキャッチーなサビへと
戻っていく展開も良いし、何だかんだ言っても大好きな曲だ(笑)
7曲目「Next Dreamer」はラストを飾るにふさわしい希望を感じさせる名曲。
間奏のギターのメロディがこれまたハードロック風で最高ですよ。

このバンドを知ったきっかけはサブコンであり、初めて試聴した時にはまさに運命を感じた。
同じくサブコンでGacharic Spinを初めて聴いた時の衝撃と感動と彷彿させるほどに
自分が大好きになる音楽の要素を全て詰め込んだかのようなバンドが現れたから。
インディーズバンドシーンにおいてこのようなアニソン志向のバンドが
ちらほらと世に出てきているのは面白く感じる。この流れができるのは大歓迎。
同じくアニソンを歌うのが夢だと言っていたFROZEN CAKE BARとは
ぜひこれから対バンして欲しい。それと同時に、
アニソン系歌手でワンマンライブをなかなか開催できない歌手の皆さんは
このようなアニソン志向のバンドの方々との対バン形式で全国を回ればいいのにと思う。
それはさておき、COLOR COLOR CLOWNにはどうか近いうちにメジャーデビューして
アニメタイアップを勝ち取って欲しいし、次はフルアルバムを聴いてみたい。
楽曲の幅もこれから今以上に広がる可能性はあると感じられるだけに。
1stミニアルバムはライブ会場限定販売ということから早くライブにも行ってみたいです。







0 件のコメント: