ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年5月15日月曜日

[ライブレポ]  COMIN’KOBE 17(THE NUGGETS、GrandStand)

5月7日(日曜日)神戸ワールド記念ホール・神戸国際展示場で開催された
チャリティー音楽フェス「COMIN’KOBE 17」に行ってきました。
これで5年連続5回目のライブレポとなりました。すっかりGWの恒例記事。
今年も昨年同様に、当ブログ内外でお世話になっている皆さんとの計4人で
8時30分頃からリストバンド交換の行列に並び始めましたが、
そこから約2時間半待っても会場に入れず。当初は10時55分開始の
バックドロップシンデレラのライブに4人揃って行くはずが
それには結局間に合いませんでした。何やら聞いた話によると、
フェスでここまで入場前に大行列の中で延々と待たされるのはカミコベだけらしい。
カミコベが無ければフェス自体行くことが無かっただろうからそれは知らなかった。
11時10分頃にようやく会場内に入ることができ、まずはTHE NUGGETSが出演する
神戸国際展示場1号館に急いで行ってきました。フェス恒例の猛ダッシュ。


なお今年のカミコベでライブを観たアーティストはこちらの計13組でした。
バックドロップシンデレラ(2年ぶり2回目)
GrandStand(初)
THE NUGGETS(初)
あゆみくりかまき(2年連続2回目)
打首獄門同好会(2年ぶり3回目)
ALL OFF(初)
THEイナズマ戦隊(2年連続3回目)
リバーシブル吉岡(初)
オメでたい頭でなにより(初)
日食なつこ(初)
四星球(2年連続2回目)
どついたるねん(初)
KNOCK OUT MONKEY(3年ぶり2回目)
ガガガSP(5年連続5回目)


まるで甲子園出場校みたいな表まで作れるようになったのも5年連続で行ったからこそ。
これだけ長年に渡って、こんなにも豪華なチャリティー音楽フェスを
開催し続けてくれている、実行委員長の松原さんをはじめとした運営の皆さんと
出演者の皆さんにはあらためて感謝したいと思います。
昨年からガンと闘病を続ける松原さんにはどうか少しでも元気になって欲しい。
みんなの思いを集めればそれがエネルギーとなって、ガンにも打ち勝てると信じたい。




・GrandStand

双子のツインボーカル擁する若手4人組バンド。途中からしか見られませんでしたが
ラストナンバーとなった「1/7000000000」はYoutubeで聴いたことがあった曲でした。
あらためてライブで聴くとこれが素晴らしかった。
伸びやかなサビメロとボーカルから、気迫がどストレートに伝わってくる曲は大好きだ。
だが客席の方はこの後登場のyonige待ちの人が多かったからなのか、
アウェー感があったのが残念だ・・前列の観客はもっと盛り上げてやれよと!
こんだけ熱のこもった最高のライブやってくれてるんだから俺みたいにもっと
拳を天に突き上げろって思ってしまった。自分とは対照的な客層が集まったのかな・・・
それでも本来はバクシンのライブに行く予定だっただけにこのバンドに出会えたのは
嬉しい誤算であり思わぬ収穫。他の曲も試聴したみたら「HERO」も素晴らしいじゃないか!




・THE NUGGETS

千葉県船橋市出身、メンバー全員22歳の4人組バンド。
ボーカルの工藤わたるさんは「船橋のエルヴィス・プレスリー」と名乗っているらしいです。
カミコベの出演者紹介の写真を見て何だこのバンドはと気になってしまい
曲を試聴してみたら、これが良いじゃないかということで一気に今年の本命になりました。

まずは黒の衣装を着た楽器隊3人が登場、そこからボーカル登場に至るまでの
ステージの盛り上げ方からしてショータイム感があって一気に惹かれた。
しゃべりの合間に楽器を巧みにジャンっと鳴らすところなんかは
ポリンキーのCMの「教えてあげないよ♪ジャン」みたいだなと。
そして「LET's GO」のイントロにのってボーカルのわたるさんが登場し、
1曲目を歌い始めたその瞬間から、もう完全にモノが違うと感じた。
この豪快な歌いっぷりには、まだ22歳だとは思えないほどの貫禄を感じられる。
近年の若手バンドでここまでガツンと骨太で心に響く歌声を聴かせてくれる
ボ-カルを擁するバンドはそう滅多にいない。その後は一旦退場したかと思いきや、
次の曲では自転車に乗ってフロア内の後方から再登場、そして自転車から降りて
観客たちと一緒に踊りながら歌うというファンサービスを見せてくれたり、
フロア内にレッドカーペットを敷いてその上を歩いてステージに登ったりと
曲に合わせて次から次へと面白いライブパフォーマンスを連発。最高のパーティーロック。

そしてこの日のライブで何より嬉しかったのが「大逆転」を歌ってくれたことでした。
前日には阪神が9点差大逆転をやってのけたということでこの日は歌ってくれると信じてましたよ!
まずはカミコベを開催するきっかけとなった、大震災からの復興についての
思いを語りながら「何度でも立ち上がろうぜ」「9回裏大逆転を目指して」
などといった歌詞を紹介。その後にわたるさんがバットと大きなボールを取り出し、
ノックを打つと宣言。これがなんと自分の方に向けて打ってくれた!
と思いきや、ノックの打球はステージとフロアの間にある隙間に落ちてしまった・・・
もしキャッチできてたら当ブログにアップして一生飾っておくつもりだったのに。
だがそれでも気持ちはガッチリと受け止めさせてもらいましたよ!

この曲は当ブログで何度でも何度でも紹介したいぐらいの曲なのでまた載せておこう。
まるでこの後登場のTHEイナズマ戦隊の傑作曲をも超えてやると言わんばかりの
汗と涙のベースボールドラマ曲、あらためて生で聴くと感動的過ぎて泣けてきた。
こういう曲が大好きな人って自分の周りにはいないんだろうか・・・いたらお待ちしてます!
そしてラストナンバーとなった「もう一度、ツイストを」で
再びパーティタイムへと突入。観客の皆さんも一体となってツイストを踊って
最後まで一緒に思いっきり楽しむことができたライブステージでした。

ここまで華やかでスター性を感じられるライブをやってくれるロックンロールバンドに
出会えたのはいつ以来だろうか。たとえ最前列の観客が2~30人ぐらいしか
いなかったとしても、自分の中では2017年のCOMIN’KOBEはTHE NUGGETS優勝です。
決して今風のバンドとはいえない、いわばオールドスタイルのバンドなだけに
現状ではまだ無名なのかもしれないが、それでも幅広い層に愛される音楽と
初見の人にも大きなインパクトを残せること間違いなしのライブショーがあれば
今後確実にファンは増えるはず。そしてさらに大きなステージを目指せるはず。
とりあえず音楽フェスに出るならば次は氣志團万博に出演して欲しいと思いました。
同じ千葉県出身のエンターテイメントバンド同士の共演はぜひ見てみたいですね。



(続く

0 件のコメント: