ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年9月29日木曜日

[ライブレポ]  Electric Lady Loud 2016(Disqualia、Mardelas、ANARCHY STONE)

(前記事はこちら)

・Disqualia

2015年に結成された5人組ガールズハンド。ギターとドラムは元DESTROSE。
ボーカルのIBUKIさんは一児の母らしいです。会場はライブ開始前の時点で既にほぼ満杯という人気。
このバンドは事前に予習した時の期待通り良かったです。BEEASTのインタビュー通り。
>Disqualiaの音楽性自体が、メタル好きな人たち以外の方々にも受け入れられやすい。
 歌メロを表現の中心軸に据えているのも、幅広い層の人たちに伝えたいという気持ちもあってのことですし
本当にそういう音楽をやっている。メタルを軸にしながらも様々なアプローチを見せてくれて、
なおかつ歌メロが良い。なのになぜ幅広い層の人たちが聴いてくれないのか、
不思議に思えてならない。知る機会が無いのか、それとも・・・
これは近年の大多数のハードロック・メタル系女性Voバンドにも同じことが言える。
最後まで見たかったがMardelasのステージを見に行くため途中で抜けることに。




・Mardelas

[セットリスト]
・神風
・千羽鶴 -Thousand Cranes-
・Cheers
・Loner
・Day Break
・Eclipse

元DESTROSEのボーカル、蛇石マリナさんを中心に結成された4人組ハード・ロック・バンド。
マリナさんはDESTROSE時代にライブで生歌唱を聴いたことがあったのですが、
このバンドになってから観るのは初めて。前バンドで聴いた時以上に圧倒されました。
ハイトーンやロングトーンやビブラートを交えたコテコテの歌唱が最高、
今回の出演者の中でも一番歌が上手い!と書くはずだったのですが、
4曲目あたりでトラブル?が起きて声が出なかった部分があったのが惜しかった。
これに関しては後のMCにてマリナさん自ら、ゲップが出そうになったと告白。
女子がそれを言うか! しゃべりを聴いた感じでは、先日のNAONのYAON(レポはこちら)にて
主催と司会を務めた、SHOW-YAの寺田恵子さんみたいなお方だなと。ポスト姐さん。
だがそんなマリナさんをフォローするかのように、ベースのhibikiさんが
「本当は可愛い子なんですよ」と一言。このステージからは想像がつかない(笑)
そしてMCの後には楽器隊の男性陣が「ソロバトル」と題して、
ギターソロとベースソロを交互に披露。テクニカルな速弾きはさすがの一言。
さらにドラムの弓田さんはGacharic SpinのまいちゃんTシャツを着て登場し、
音楽界一のまいちゃんファンであることをアピール。
メンバー4人全員に活躍する場面があったのは良かったですね。
既にメジャーデビュー済みのバンドなだけにもっと躍進して欲しいところですが・・・




・ANARCHY STONE

千葉出身の3ピースガールズメロディックパンクバンド。
こちらは途中から見るという形に。会場に入った時にはMC中で、
先日4年ぶりにニューアルバムをリリースしたという話が。MCが長い。
だがその後に披露された計2曲を聴いた限りでは良かったです。
単調なガールズパンクはあまり好みではないだけに聴く前までは不安だったが、
このバンドは歌メロがしっかりしていた。
既に10年以上活動しているそうですが今まで全く知らなかったですね・・・


(続く

0 件のコメント: