ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年9月3日土曜日

[ライブレポ]  Animelo Summer Live 2016(fhána、大橋彩香、高垣彩陽、SCREEN mode)

(前記事はこちら)

18時半頃に前半の部が終了。20分間の途中休憩を挟んだ後、後半の部へ突入。

・fhana

[セットリスト]
・虹を編めたら
・calling
・時を刻む唄(Lia×fhana)

2013年のメジャーデビューから数多くのアニソンを歌ってきた4人組バンド。
ボーカルのtowanaさんのスウィーティーな歌声が会場に響き渡る。
やはり歌唱力よりも声質勝負なタイプだと生歌を聴いて実感。
一番好きな曲である「divine intervention」は昨年のアニサマで歌ってたこともあり
やはり今回は無しでした。「星屑のインターリュード」でもよかったんだが・・・




・大橋彩香

[セットリスト]
・おしえてブルースカイ 
・裸足のままでもこわくない 

Poppin'Party from BanG_Dream!のドラム担当に続いて、後半の部ではソロで登場。
正統派アイドル声優歌手。可愛いが肝心の楽曲は印象に残らず・・・
自分がアニソン系アーティストに求めている曲とは違うというか。
トロッコに乗ってアリーナ一周があったりと会場は盛り上がってました。




・高垣彩陽

[セットリスト]
・Rebirth-day
・Komm, susser Tod~甘き死よ、来たれ(高垣彩陽×早見沙織 feat.佐藤純一(fhana))


4人組声優ユニット「スフィア」でも活躍中の実力派声優歌手。
まず1曲目にはシンフォギアED曲の「Rebirth-day」。
エレガの藤田淳平さん作曲で歌うには難易度の高いアッパーチューンを
声楽科仕込みの歌唱力で見事に歌い上げる。これは期待通りで盛り上がりまくり。

だがこの曲1曲で終了では歌手としての魅力の半分も伝わらない・・と思いきや、
2曲目には早見沙織さんとのデュエットにて、劇場版エヴァンゲリオンの
挿入歌をカバーするという、アニサマならではのコラボステージを見せてくれました。
やはりミドルバラード曲だと持ち前の美声がより引き立つ。
曲終盤の透き通るようなハイトーンボイスは圧巻でした。
それに負けじと早見沙織さんも美しいハイトーンボイスを披露。
2人とも歌上手過ぎだ! もはやオペラ歌手と紹介されても信じてしまいそう。




・SCREEN mode

[セットリスト]
・Naked Dive
・ROUGH DIAMONDS


2013年デビュー、声優の林勇さんがボーカルを務める2人組ユニット。
まず1曲目「Naked Dive」のハイパーデジタルサウンドが鳴り響くステージを見た瞬間
シークレットゲストでaccessが登場したのかと思ってしまった。
これにはテンション上がりました。今回のアニサマの思わぬ収穫。

続く2曲目の「ROUGH DIAMONDS」は実は7月度マイベスト10候補曲でした。
アニメ「食戟のソーマ」の主題歌でありながらも、それ以上にボクシングPVが
楽曲にハマりまくっていてカッコ良かったんですよね。
一方でGRANRODEOフォロワーみたいだなという印象もあったのですが、
今回ライブを体験してみると、それとはまた違う魅力が見えましたね。
2ndアルバムが出ればぜひ聴いてみたいと思いました。
1曲目と2曲目の路線を融合させたデジロックアルバムを期待!


(続く

0 件のコメント: