ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年6月28日火曜日

[CDレビュー]  LiSA「LUCKY Hi FiVE!」


LiSA「 LUCKY Hi FiVE!(初回生産限定盤)(Blu-ray&DVD付)」
(2016/4/20)

1. ラブリーデイ
2. Hi FiVE!
3. Psychedelic Drive
4. She
5. halo-halo
6. Get free
7. 終わらない冒険
お気に入り度:★★★★★★★ (7/10)




LiSAの5周年記念ミニアルバム。7曲全てが新曲、なおかつアニメタイアップ曲は1曲も無し。
曲数は少なめながらも自由度の高い作品で、歌唱に加えて自作の歌詞のはっちゃけっぷりがより楽しめる。

1曲目「ラブリーデイ」はオープニングにふさわしい開放感のあるポップソングだが、
6thシングル曲の「BRiGHT FLiGHT」に雰囲気が似ている。
そちらの方がより好きだったかなぁ。ちなみに作曲者も同じ。
2曲目「Hi FiVE!」は今作のリードトラック。1曲目同様にポップながらも勢いはより加速。
3曲目「Psychedelic Drive」は感覚ピエロの横山直弘さんが作曲した
ダンサブルかつテンポの速いギターロック。いかにも今風な楽曲なのだが、
LiSAさんの歌声があればそれだけで他のバンドにはない個性と魅力を持った曲になる。
こういう曲はライブだとやはり非常に盛り上がるんですよね(レポはこちら)

4曲目「She」は前フルアルバムの路線を引き継いだようなエモロックナンバー。
荒々しい疾走感があって今作の曲の中では最もお気に入り。
5曲目「halo-halo」は海辺でのデートを歌った軽快なピアノロック曲。
ミニストップのハロハロのCMソングかと思ったがどうやら違うようだ。
「愛されたいかーー!?」という掛け声が元気で良い。この曲もライブで一体となって盛り上がれる。
6曲目「Get free」も爽快なアッパーチューン。休日に車を走らせて
どこかに行きたくなるような曲。「歌ってヒッチハイク」という歌詞は耳に残る。
LiSAさんが本当にそんなことしてたら真っ先に助手席に乗せるのに(笑)
7曲目「終わらない冒険」は今作唯一のバラード曲。王道の大団円ラストナンバー。

前フルアルバム「Launcher」(レビューはこちら)と比べるとよりポップな一面を見せつつも
多面的な魅力を発揮した作品で、全7曲とコンパクトにまとまっていることから
初めてLiSAさんのアルバムを聴く人でも最後まで一気に聴きやすい作品だといえるはず。
個人的にはひたすら勢い満点のアッパーチューンで押しまくる前作の方が好きだったのだが、
そういった曲は次のフルアルバムで多く入っていることを期待したいです。
「Empty MARMEiD」や「ID」といった傑作曲も収録されるでしょうからね。







0 件のコメント: