ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年6月18日土曜日

[ライブレポ]  NAONのYAON 2016(Mary's Blood、Zwei、Charisma.com)

(前記事はこちら)

・Mary's Blood

ライブステージを観るのは2月に行われたでらロックフェス(レポはこちら)に続き今年2回目となった、実力派4人組ガールズメタルバンド。
まず1曲目は昨年リリースのアルバム「Bloody Palace」(レビューはこちら)から「Bite The Bullet」。
2曲目は新曲でしょうか? こちらはシングル曲でもいけそうな爽快感のある曲で良かった。
以前のライブレポにて絶賛した、大地が割れんばかりのシャウトを聴かせる曲は無かったものの
ボーカルのEYEさんの歌唱力と、楽器隊の演奏力は今回の出場バンドの中でもトップクラス。
会場の盛り上がりも前半戦の中では一番でした。やはりお客さん達は実力を分かってる。

ライブ後のトークでは、所属事務所をマスターワークスに移籍することになったという話に対し、
司会の寺田姐さんは、そこの事務所は怖い人が多いからやめておいた方がいいと忠告。
なおその怖い人とはSHOW-YAだそうで(笑)あらためて直の後輩となったことを喜んでいたのが印象的でした。
事務所移籍をきっかけにこのバンドがもっと推されていくことを願いたいですね。
以前にも書いた通り、これだけの実力を持ってメジャー進出したにもかかわらず
今までタイアップ1つすらもらえなかったのはあまりに不遇だと思ってただけに・・・

その後もトークが盛り上がりかかるも、ここで時間切れの鐘が鳴り、
タイムキーパーの神取忍さん率いる女子プロレスラー3人組が登場。
そしてボーカルのEYEさんが神取さんの肩に担がれ、あえなく強制退場。
さすが女子プロレスラーは力持ちだ。あれだけのド迫力ボーカリストも全くかなわないとは!




・Zwei

[セットリスト]
・Red Zone
・恋ガレヨ

2004年にイギリスの有名音楽プロデューサー、ニック・ウッドの提供曲
「Movie Star」で鮮烈なデビューを飾った2人組ロックユニット。
2010年代からはアニソン・ゲーソン中心の活動へとシフトチェンジ。
デビュー当時から今に至るまでずっと好きだったアーティストを
今回初めて生で観る機会ができて嬉しいと、開演前から楽しみにしてました。

まず1曲目はアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」のED曲としてオンエア中の
新曲「Red Zone」。早速ボーカルのAyumuさんがステージ右端のセットの上に
よじ登って歌うというパフォーマンスを見せる。元々声質は魅力的だと思ってたが
ライブでの生歌もこれほどまでにハイレベルだったとはビックリ。
声量、声の伸び、ステージ上の躍動感、どれも文句無し。
2曲目には、昨年リリースのアルバム「NEO MASQUE」(レビューはこちら)から
数少ない自作曲である「恋ガレヨ」。わっしょいコールも客席を盛り上げてくれました。

トークでは、ベースのMeguさんのライブパフォーマンスについて、内側から外側に
ステップを踏むのが特徴的だということを寺田姐さんから指摘されてました。
なお近日東京で行われるワンマンライブの告知の際には、
何やらZweiはライブをする機会が滅多に無いなどと語っていましたが、
これだけ素晴らしいライブができるのになぜもっとライブをやらないのか!
もったいないにも程がある! 対バン形式でもいいから全国ツアーもやって欲しいし
ガールズバンド勢ともアニソン勢ともどんどん共演していけばいいのに。
今回も2曲限りと言わずもっと聴きたかったぐらいでした。次は「Dragon」が聴きたい。




・Charisma.com

[セットリスト]
・HATE
・お局ロック
・サプリミナル・ダイエット

先日はMステにも出演するなど、現在人気急上昇中の2人組DJラップユニット。
話題性でいえば今回の出演者の中では一番。だが今回のフェスのお客さん達からは
「知らない・・」という声が聞こえてきた。客層もうちょい若い人来ないものなのか。
最初はアウェー感ありまくり。ライブが始まっても観客は椅子に座ったままの人が多く
MCいつかの「スタンダッププリーズ!」という声でようやく次々と人が立ち上がる。
それでもMCいつかがダンサー2人と共にステージ上を幅広く駆け回りながら歌い、
さらには赤いハシゴを使ったダンスやロボットダンスなども飛び出すなど
アグレッシヴなライブパフォーマンスを見せ、徐々に会場は盛り上がっていく。
そして最後の曲となった「サプリミナル・ダイエット」では、
なんとSHOW-YAのメンバー全員がダンサーとしてステージに登場!
うちわを持って姐さん達が一緒に踊る。これには瞬く間に盛り上がり最高潮。
今回のカリスマドットコムはジャンル的にもアウェーになることを見越して
こうやって自ら盛り上げ役を買ったのだろうか。だとしたら姐さん達は優しいですね!
なおうちわの表にはそれぞれの顔写真が、そして裏にはそれぞれ「お局」「腰掛」などという文字が。
まさかの自虐ネタまで飛び出してしまうとは、これまた懐が深いですね!

ライブ後のトークでは、SHOW-YAがダンスをするのは今回が初めてで、
こんなことはもう2度と無いので今日のお客さん達は貴重なものを見られたという話が。
カリスマドットコムのお2人も寺田姐さんと楽しそうにトークしていて微笑ましかった。
私的には、これまでの出演者と曲の系統が違うグループが1組入るのも
フェスならではで面白いと思いましたし、ダンサブルなライブステージで楽しめました。
今後もNAONのYAONの出演者とのコラボがあるならばぜひ見てみたいですね。


(続く

0 件のコメント: