ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年6月8日水曜日

[CDレビュー]  あゆみくりかまき「あゆみくりかまきがやって来る! クマァ! クマァ! クマァ!」


あゆみくりかまき「あゆみくりかまきがやって来る! クマァ! クマァ! クマァ! (初回生産限定盤A)
(2016/4/13)

1. スターライトジャンボリー
2. WAR CRY
3. ジェットクマスター
4. 蜜蜜蜜
5. 心友フォーエヴァー
6. KILLLA TUNE
7. What’s my name?
8. アイノウタ
9. 森森森
10. 鮭鮭鮭
11. 自分革命
12. ナキムシヒーロー
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)




あゆみくりかまきの1stアルバム。
当ブログのライブレポでは既に何度も紹介していることからおなじみの、
クマ3頭によるアイドルパンクDJユニットの作品。

まず1曲目「スターライトジャンボリー」はキャンプファイヤーをモチーフにした曲で
夜空に向かってどこまでも突き抜けていくようなスケール感がある。
山羊やキリンなどといった動物たちがたくさん登場する歌詞にもほのぼのとさせられる。
みんな同じ地球上で生きている仲間なんだと思わせてくれる名曲。
現実世界のクマは山羊を襲うのではとか考える必要はない、このファンタジーな歌詞が良いのだ。

続く2曲目「WAR CRY」では一転してスカパンク調のサウンドにのせて熱い火花を散らす。
3曲目「ジェットクマスター」ではAメロや間奏でラップやミクスチャー要素を取り入れつつも
サビではとびきりキャッチーな歌を聴かせてくれる。キュートかつ痛快。

4曲目「蜜蜜蜜」は前曲以上にポップ。甘酸っぱい恋を描いたミドルチューンが聴ける。
5曲目「心友フォーエヴァー」からは再び加速。パンキッシュなサビの疾走感は今作の曲の中でも随一。
6曲目「KILLLA TUNE」も前曲同様に勢い抜群のロックナンバー。
「♪爆音で鳴らせ」こういうことを歌われたらそりゃ盛り上がらずにはいられない。

7曲目「What’s my name?」はあゆくまの自己紹介ソング。
「♪歩み(あゆみ)出せ」「♪繰りか(くりか)えせ」「♪巻き(まき)起こせ」
これは本当にうまいこと言うよなぁと思う。

8曲目「アイノウタ」は恋人と一緒に行く音楽フェスを歌った曲。
あゆくまも先日はCOMIN'KOBEに出演するなど、様々なフェスに出てますからね。
いいよなぁ自分には想像のつかない世界だ、まず恋人と音楽の趣味が合うわけないしと思ってしまう・・・

9曲目「森森森」は今作の私的ベストトラック。サビメロの良さが一番な上に
たとえ深い森の中でも一輪の花を咲かせられるというメッセージがこもった歌詞が素晴らしい。
「♪時にはお逃げなさい」これは森のくまさんとかけてるのですね、うまいこと言うよなぁ。

10曲目「鮭鮭鮭」はタイトルからしてなんじゃこりゃと思ってしまうほどに
コミカルなパーティーロックチューン。デジロック色が強いのも特徴的。
11曲目「自分革命」はサビメロが歌謡曲チックでなんとも耳に残る。
12曲目「ナキムシヒーロー」はエフェクトボーカルを取り入れたポップソングで
歌詞には希望が詰まっている。めでたくハッピーエンド。

随所でパンクな要素を取り入れつつも、基本はポップでキャッチーな王道ガールズロック。
近年のロック系アイドルの中でも楽曲のとっつきやすさはトップクラスなだけに
万人におすすめできる作品。ライブも勢い抜群ながら、こちらも同じく初心者も入りやすいはず。
またぎ(あゆくまのファン)はマナーも良いですからね。某ロック系アイドルのライブみたいにどこからか拳が飛んでくることもないし。
カッコ良さと可愛さを兼ね備えたグループなだけにこれからも頑張ってほしいです。







0 件のコメント: