ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年6月22日水曜日

[CDレビュー]  Gacharic Spin「シャキシャキして!! / アルブスの少女」


Gacharic Spin「 シャキシャキして!!/アルブスの少女(初回限定盤Type-C)」
(2016/6/22)

1. シャキシャキして!!
2. アルブスの少女
3. 連星 acoustic version



Gacharic Spinのメジャー3rdシングル。まず1曲目「シャキシャキして!!」は
ハウスウェルネスフーズ “メガシャキ" CMソングとしてオンエア中の曲。
イントロからキーボードの速弾き、ベースソロなどの高い演奏技術が飛び出し、
歌い出しからはな兄さんとオレオ様のツインボーカルがハーモニーを織りなす。
サビは1度聴いただけで「♪シャキシャキして~」と口ずさめるほどキャッチーで覚えやすい。
歌詞は同じフレーズの繰り返しが多く、名フレーズよりもインパクトを重視といったところか。
曲構成は相変わらずセンス抜群。ガチャピンにしか作れないダンサブルなデジロック。
初めてこのバンドを知る人への自己紹介的な曲にもピッタリではないかと思います。

2曲目「アルブスの少女」はブスと呼ばれる女性の気持ちを歌った曲。
タイトルは「アルプス」ではなく「アルブス」なので間違えないよう注意(実際最初は間違えた)
こちらは1曲目以上の勢いを感じる。サビは疾走感抜群でデジタル+ラウドの魅力が存分に出ている。
歌詞もイケイケな女性の生き様をうまく表現、曲後半ではオレオ様のラップに加えて
「♪教えておじいさん」「♪よ~ろろ~ろろっひっふ~」などといった
アルプスの少女ハイジ主題歌「おしえて」のパロディ的なフレーズなども飛び出す。
これほどまでに全力で、可愛くなりたいという曲を歌う女性歌手は滅多にいないレベルだ。
実際のところはガチャピンメンバーにブスはいないと思うんですけどね、
TOMO-ZOさんもまいさんもねんねさんもみんな可愛いし、オレオ様はセクシーだし。

3曲目は既存曲のアコースティックバージョン。初回盤A~Eでそれぞれ収録曲が異なる仕様。
その中で唯一のミドルバラード曲である「連星」は
アコギとピアノと打楽器を組み合わせたサウンドが哀愁を漂わせつつも美しい。
インストアライブなどでたまに披露するアコースティック編成での曲が
CD化されるとは予想してなかっただけに、これもまた多彩な一面ということで面白い。

無名のインディーズ時代の2012年にこのバンドを知り、それからライブに通い続けて約4年、
そしてこの度CMソングという形で、お茶の間にガチャピンの曲がオンエアされるとは
ついにここまで出世したのかと感慨深い気持ちになる。
なおメガシャキのCMソングといえば、以前にはキュウソネコカミが歌ってヒット、
その後にMステ出演まで果たしたなどという実績もあっただけに、
ガチャピンも大躍進のきっかけとなるチャンス。同じくMステ出演までは
少なくともいって欲しいし、それ以上の飛躍も望みたい。
この作編曲センスと演奏技術は努力の賜物だ。それが報われる日がどうか来て欲しいです。



0 件のコメント: