ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年5月30日月曜日

[CDレビュー]  二代目アニメタル「Blizzard of ANIMETAL THE SECOND」


二代目アニメタル「 Blizzard of ANIMETAL THE SECOND」
(2016/4/6)

1. Overture~Theme of ANIMETAL THE SECOND~ chapter2 
2. Fallen Angel 
3. rise 
4. ムーンライト伝説
5. ウィーアー! 
6. やさしさに包まれたなら 
7. 魂のルフラン 
8. 1/3の純情な感情 
9. 空色デイズ 
10. 君が好きだと叫びたい 
11. This Is Halloween 
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)




二代目アニメタルの2ndアルバム。
前作に引き続き、女性ボーカリストQueen.mのダイナミックな歌唱と、
国内外から集められた豪華ゲストプレーヤーの演奏により作られたアニソンカバーアルバム。
(なおギターにはMary's BloodのSAKIさんの名前があるのが何気にスゴい。若手女性ギタリスト屈指の実力派の証明だ)
2曲目にはLOUDNESSの二井原実さん作詞のオリジナル曲「Fallen Angel」も収録。
序盤にしてクライマックス感のあるミドルバラードでカッコいい。

3曲目以降のアニソンカバー曲は「ムーンライト伝説」をはじめとして
より疾走感を増した曲が多く、いわば想像通りのメタルアレンジが聴ける。
その一方で、ワクワク感に溢れたハードロックチューンとなった「ウィーアー!」
壮大なロックバラード曲の「やさしさに包まれたなら」などは
原曲の良さをより生かしつつ、また一味違ったアレンジが楽しめる。

そんな今作の中でも特筆すべきなのは、7曲目「魂のルフラン」の
大胆かつ伸びやかなキーボードアレンジが素晴らしすぎる件。
イントロのキーボードのメロディからしてヒーロー降臨感ヤバ過ぎ。
まるでプロレスラー入場曲みたいでもあるし、実際使われても良さそうに思える。
ワールドプロレスリング主題歌「魂ノ歌」の次が魂ノルフランでも違和感無いはずだ。

今作もアニソン好きでメタルがいけるなら十分満足できる作品。
ただデビュー作をリリースした時と比べると、今回は宣伝があまりされてないように思えるのが残念。
収録曲の公式PVやトレーラーすら作られていないなんて・・・
昨年はNHKのMUSIC JAPANにも出演したというのに、何なんだ前作との扱いの違いは。
次作以降ではオリジナル曲のアニメタイアップなども期待したいのだが、
これからもちゃんと売り出してくれるんでしょうか?不安になってしまうなぁ。



0 件のコメント: