ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年3月6日日曜日

[日記]  R-1ぐらんぷり2016の感想

[Aブロック]
・エハラマサヒロ
音楽講師がドラえもんのうたにツッコむネタ。
肝心のボケがクスリや脱法ハーブ関連ばかりに頼るようでは厳しかったかなぁ。

・小島よしお
よしお3兄弟によるショートマリオネット。
道具勝ちだ(笑)小道具ではなく大道具を持ちこむとは。
視聴者投票は後に登場するサンシャイン池崎と迷ったものの、
「サンミュージックは今大変」と言うので同情票込みでこちらに入れました。
ベッキーはいつでも戻ってきていいよ。ゲスは見たくない。納得のファイナル進出ですね。

・シャンプーハットこいで
食物連鎖をテーマにしたフリップ芸。
漫才は面白いのに、ピンネタとなると何だか気持ち悪い部分が強く出てしまった・・・
靴下とか別に大したボケでもないし、最後のオチも下品。
度々登場するスキンヘッドのおっさんの絵を見てこの方を連想したのは私だけでしょうが。

・サンシャイン池崎
心理テストのネタ。敗者復活を勝ち上がった勢いそのままにもっていかれてしまった。
まさか浜崎あゆみの「evolution」が出てくるとは思わなかったよイェーイ!
支離滅裂なんだけど笑ってしまったよ、石油でウォシュレットって何なんだイェーイ!


[Bブロック]
・ハリウッドザコシショウ
テレビで見るのはあらびき団以来。モノマネをひたすら誇張していくネタで見事ファイナル進出。
自分はこういう顔芸に近いようなネタはどうもツボにハマらないというか・・・
会場はビックリするぐらいウケてましたね。生で観ると空気感がまた違うんだろうと思いますが。

・おいでやす小田
コンビニのバイトの面接。前出演者の影響でブッ壊れた空気の中でよく頑張りましたよ。
もう1パターン別の角度からのボケがあれば、もっと面白くなったかなと思いましたね。

・横澤夏子
レストランでプロポーズされることを期待する女性のネタ。キャラ作りのうまさはさすが。
最後のオチが同棲というのは弱いかなぁ。ここは面白いどんでん返しを期待してただけに。

・ルシファー吉岡
学校の先生ネタ。キャンタマクラッカーは不覚にも笑ってしまった。
てか小学6年生でそこまでタマがデカく発達するものなのか?いや何でもない。
決して出オチで終わることなく、その後もiPhoneやナマコといった面白い例えで
しっかりと笑わせてくれたネタだったので、自分は視聴者投票で入れましたよ。


[Cブロック]
・厚切りジェイソン
日本のことわざにツッコむネタ。ボケが先に読めてしまう部分が多かったですね。
虎児が欲しいか?とか完全に読めたし、だがそれでも結局はキレ芸で笑ってしまうんですが。

・ゆりやんレトリィバァ
落ち着いていきやラップとでも称したらいいのか(笑)
ネタは一時期のエンタの神様に出てきたピン芸人みたいだなと思った。
キャラや動きで笑わせるネタで、肝心のセリフ自体は大したことないという・・・
だがそれでも、一度にたくさんトラブルに見舞われたのを「頑張りや~」
だけで片づけたのは笑ってしまった。昨年に続いてのファイナル進出。

・とにかく明るい安村
高校野球講座。自身が旭川実業で甲子園出場経験があるんでしたね。
裸ではなく野球のユニフォームを着てのネタとは、そうきたか。
単純に野球好きとして、そのセリフの言い回しに笑ってしまった。
視聴者投票は後に出てくるマツモトクラブと迷ったが結局こちらに投票。

・マツモトグラブ
離ればなれになった父親と再会。スケボーには笑ってしまった。
いかにも都会的なコントといった感じで、スケボーなんてやるイメージが無かっただけに
そのギャップが面白い。ただ後半の印象が薄かったのが惜しかった。


[ファイナルステージ]
・小島よしお
よしお3兄弟によるショートマリオネット。
1本目とほとんど同じネタでは、さすがに優勝は厳しいよなぁ。
しかしあれだけの大道具を背負ってのネタは体力がいるだろうし、何よりあれだけ激しく動いて
よく道具が壊れないよなぁと思った。むしろ壊れた方が面白かったんじゃないか?

・ハリウッドザコシショウ
こちらも1本目もほとんど同じネタ。個人的には1本目の時よりもネタに慣れたことで
面白く感じられた。長渕剛のモノマネで首をハトみたいに動かすのには笑ってしまった。
こんなの全然誇張でも何でもないだろ!

・ゆりやんレトリィバァ
会社のOLのネタということでやっと1本目と違うのが見られると思いきや、
結局ラップをやるのか! セクハラ撃退ラップというネタでしたが、ボケが強引過ぎる。
同じ地元出身で、タワーレコード橿原店もゆりやんのことを応援しているというだけに
頑張って欲しいという気持ちはあるのですが・・・


優勝はハリウッドザコシショウ。芸歴24年の苦労が報われましたね。おめでとうございます。
ただ今年のR-1は、全体的に勢い重視だったなと。
それに対して面白い言葉の積み重ねで笑わせていくというネタは少な過ぎたように感じました。
その点は昨年の方がレベルが高かったよなと、昨年優勝のじゅんいちダビットソンのネタは
あらためて1、2本目ともに最高だったよなと、そう思ってしまった。
とはいえブッ飛んだ芸風の人が優勝する年もあっていいと思いますけどね。
毎回正統派ばっかりが1位だったら賞レースとしては面白味に欠けますし。
以上でございます。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。



0 件のコメント: