ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年3月10日木曜日

[CDレビュー]  LUI FRONTiC 赤羽JAPAN「UP! UP!! UP!!!」


LUI FRONTiC 赤羽JAPAN「 UP! UP!! UP!!!(初回限定盤)(DVD付)」
(2016/1/27)

1. スマッシュヒット
2. フラチネ
3. ワンダーループ
4. tarite
5. 瑠璃色の名前抱いて
6. セカンドブルー
7. シェアプリ
8. 明日から
9. リプミー
10. 明日世界が終わるなら
お気に入り度:★★★★★★☆ (6.5/10)




LUI FRONTiC 赤羽JAPANのメジャー1stフルアルバム。
元BiSのリーダー、プールイさんがボーカルを務める3人組バンドの作品。
かつては「LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN」という名前で活動していたが
2014年11月に松隈ケンタさんが脱退し、メジャーデビューと同時にバンド名も改名。
その影響か、インディーズ時代とは作風がずいぶん変わったなというのが第一印象。

前アルバムの「JAPONiCA!!2」は90年代風の歌謡ロックチューンに
アッパーな松隈節がうまく組み合わさった快作だっただけに期待していたのだが、
今作には前アルバム曲のような楽曲はほとんど無く、代わりに目立ったのは
3、4曲目辺りで見せた、いかにも今風なギターロック路線の曲ぐらい。
全体的にはこれといった特徴が無く、一体このバンドの売りは何なのかなと思ってしまった。
ましてやボーカルは破天荒アイドルの元リーダーなだけに、
歌詞もサウンドももっとはっちゃけていいのに。
前アルバムのリード曲「サイ子」は歌謡曲テイストたっぷりな哀愁漂うクサメロと、
破天荒キャラに合った歌詞が非常に良かっただけに、この路線の曲は今後も続けて欲しいと思っていたのだが・・・

今作で一番良かった所は、プールイさんの歌唱力がインディーズ時代よりも上がったこと。
先行シングル曲の「フラチネ」を聴いた時点で勢いと表現力が増したと感じられた。
前作を聴いた時点ではバンドのボーカルとしてやっていくのは厳しいのではないかと
不安になっただけに、その点は一安心。

アルバム曲では1曲目「スマッシュヒット」が、歌手として成功してやるんだという
熱い思いを込めたアップテンポ曲で一番良かった。
これからもポップなロックを中心にいくのかなと予想されますが、
しかしアルバム後半の楽曲はどれもメロディの訴求力が弱く感じられた。
これではやっぱり松隈さん戻ってきてくれないだろうかと思ってしまう・・・
Cyntiaやがんばれ!Victoryともよく対バンしているバンドなだけに、何とか奮起して欲しいです。







0 件のコメント: