ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2015年8月13日木曜日

[CDレビュー]  GANGLION「INFINITY」


GANGLION「 INFINITY」
(2014/9/5)

1. DISTANCE
2. 碧く揺れて
3. BLACK OUT
4. 幸福のセオリー
5. Dearness
6. ONE FEEL
お気に入り度:★★★★★ (5/10)




GANGLIONの3rdミニアルバム。
2010年に結成された4人組ガールズエモーショナルロックバンドの作品です。

今作はまず1曲目「DISTANCE」がいきなりの傑作。
エモーショナルでありながらもどこか神秘的な雰囲気が漂う曲で、
何とも繊細で危うい魅力がある。ボーカルのoniさん透き通った歌声が、
楽曲をより一層美しいものにしている。さすがリードトラックなだけある。

続く2曲目「碧く揺れて」では疾走感を増したV系風ロックを聴かせてくれる。
3曲目「BLACK OUT」はラウド系のサウンドと美しいハイトーンボイスの組み合わせが良い。
その一方で後半の楽曲については、バラード系の「Dearness」やパンクチューンの
「ONE FEEL」などで歌メロのキャッチーさが足りないような気がしたのが惜しいところ。

ミニアルバムということで収録曲は6曲と少なめながらも、
どの曲も編曲に緻密さを感じられたのは良かったです。様々なジャンルの音楽を
吸収する形で、彼女たちなりに進化していっているのが分かる作品でした。
音の作り、さらには外見からしても、女性ヴィジュアル系といってもいいようなバンドで、
ガールズメタル系バンドとの対バンの機会も多いだけに、次はライブを見てみたいところ。
先日のサカスプに出演を果たしたのは良かったですね。こういうバンドが一般のフェスに
呼ばれたことを知ると、思わず嬉しくなってしまいます。期待のガールズバンドはここにもいる!







0 件のコメント: