ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年5月3日土曜日

[ライブレポ]  COMIN'KOBE14 その3(G∀LMET、MELLOWSHiP、打首獄門同好会)

(その2はこちら)

THEイナズマ戦隊のライブが終わったのは13時過ぎ。
当初の予定より10分以上も遅くなってしまうというハプニング。
これでは12時55分開始予定のG∀LMETのライブに間に合わないではないかと思い、
大急ぎで野外ステージから大学正門前のステージに向かいました。




・G∀LMET

当ブログでは過去にも登場している、ガールズデスメタルバンド。
可愛らしいルックス&喋り声からは想像もつかないような、
衝撃的なデスヴォイスと、迫力満点の演奏。
カミコベでも圧巻のステージを見せてくれていましたが・・・

ラスト1曲しか聴けず申し訳ありませんでした!
こちらのステージの方は遅れることなく時間通りに始まっていたんですね、
フェスはこういうことが起こりえるんだよなぁ・・・
ボーカルのみっき~さんとはツイッターでも相互フォローさせて頂いており、
そのツイッターにて今回も行くと宣言したにもかかわらず・・・本当申し訳ない。
それでも、最後に客席にバラまかれたリストバンドはちゃっかりゲットしてきました(爆)
ちょうど目の前にバラまいてくれたものだから・・・ね。 
次にライブに行く時は必ず身に着けて来ます!ありがとうございました。





・MELLOWSHiP

こちらは全く知らないバンドでしたが見てみることに。
曲はパンク系中心ながら、ところどころにラップやレゲエっぽい要素が混ざっているというのは
最近のトレンドか。そんな中でラストに「♪Do You remember」と歌っていた曲はメロディアスで一番印象に残りました。
さらに、ファンのサークルモッシュ連発がスゴかったのも印象的でした。
これには入ろうかなと一瞬思いましたが、次の本命バンドに備えて体力を温存しておきました。
MCでは念願のアルバム全国リリースを喜んでいたのが微笑ましかったです。
これからに期待できる若手バンドといえるでしょう。




・打首獄門同好会

[セットリスト]
・デリシャスティック
・カモン諭吉 [公式PV]
・ヤキトリズム
・私を二郎に連れてって [公式PV]
・まごパワー [公式PV]



今回初めてライブを見られることを楽しみにしていた、男女ツインボーカルのハードコアバンド。
まずボーカルの大澤敦史さんが、うまい棒の袋の形をした衣装を着て登場。
これにはいきなり笑わされました。真っ青な衣装でしたがあれはいったい何味なのでしょうか?
そして登場するなり、お客さんに向けてうまい棒をバラまきはじめました。
「みんなに配ってあげて!」という声とともに後ろへ回されていくうまい棒。
なんだこの光景は(笑) 曲が始まる前から面白過ぎなんですが!

そして1曲目の、うまい棒について歌った曲
「デリシャスティック」が始まりましたが、この歌が始まると同時に、
ステージの上の方の壁部分にスライドショー形式で歌詞の映像も流れ始めました。
歌詞の方はところどころ字体が変わったり絵文字が入ったり、
さらには各種うまい棒の写真までもが次々と出て来たりといったように
変化に富んでいて、この映像を見てるだけでも面白い。
こんな演出をやってくれるバンドは初めて見ました。
ライブステージでの演奏、スライド映像、ファンの盛り上がり、
これらの興奮がまさに三位一体となって押し寄せてくる。
1曲目からトリプルパンチを食らってしまいました。

そして「デリシャスティック」が終わると、「お金は好きですか~!?」という掛け声が。
これで次の曲が分かってしまいました。2曲目は「カモン諭吉」。
ちなみにこの曲ではお客さんに向けて諭吉をバラまいてくれるのかなと期待したのですが、
さすがにそれはバラまかれませんでした(笑) ぜひこれからドカンと売れて、
楽曲通りに福沢諭吉や新渡戸稲造を気前良くバラまけるぐらいになって欲しいですね!
3曲目「ヤキトリズム」ではこれまでの曲以上にハードコアなサウンドが炸裂。
ボーカルが「♪もも!ねぎま!もも!ねぎま!」と激しく叫ぶように歌えば、
負けじとお客さんは「♪つーくーね!つーくーねー!」の大合唱。最高です。

この曲が終わった後に、MCへと入りました。
しかしそのほとんどはグッズ紹介などの宣伝でした(笑)
そしてここでもスライドショーが活躍、各種グッズの映像が。
ちなみにグッズを着用しているモデルは外国人の男女2人組でした。
いったいどこから連れてきたんだ!?
そして4曲目「私を二郎に連れてって」、ラスト曲「まごパワー」にてライブは最高潮。
ドラムとベースは女性ながら、共に男勝りな演奏で迫力満点。
「まごパワー」ではAメロ部分の男性ボーカルのハイトーン高速ラップが圧巻。
そこから女性ボーカル2人が「♪じじいLOVELOVE 超LOVE孫」と歌うサビへと続いていくという
曲構成の方もこれまた素晴らしい。これにはファンも盛り上がらないわけがない。
みんなで思いっきり暴れまくりました。大興奮のライブでした!

ライブが終わったのは14時頃でしたが、中盤の時間帯にして、
早くもCOMIN'KOBE14の私的ベストアクトが決定いたしました。
もしバンド名で敬遠してしまう人がいたらもったいなさ過ぎる。
こんなにも面白いステージなのに。今こうしてレポを書いていてもその時の興奮が
よみがえってくるぐらいです。今年は打首獄門同好会に出会えたのが一番の収穫だ!



(その4へ続く)



0 件のコメント: