ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年5月11日土曜日

[CDレビュー]  Zwei「Pretty Queen」


Zwei「 Pretty Queen(初回盤)(DVD付)」
(2004/10/14) 

1. Pretty Queen  
2. Movie Star  
3. Find Me  
4. Love Land  
5. Keep Giving  
6. ワタシ飼いの唄  
7. 口 ~I Love Your Mouth~  
8. My name is Megu  
9. 24/7  
10. D.N.A  
11. Rain  (インスト)
お気に入り度:★★★★★★ (6/10)




2004年にリリースされた、Zweiの1stアルバム。
イギリス人音楽プロデューサーのニック・ウッドさんが全曲の作曲を担当した今作は、
洋楽テイストを感じつつも、どこか新感覚なポップ&ロックが詰まった作品となりました。

そんな今作の中においても、デビューシングルである2曲目「Movie Star」は
とりわけシャープで鮮烈。新時代のポップスが誕生したと感じました。
ボーカルのAyumuさんの鋭くもクールな声質が、曲の魅力をさらに引き立てている。
当時の有線放送においても流れまくった2ndシングル曲「ワタシ飼いの唄」も、
サビで静かに燃え上がるかのような曲展開が印象的な、名曲ロックナンバーです。
しかしシングル曲とアルバムタイトル曲の1曲目「Pretty Queen」以外の曲は、
全体的に歌メロが弱かったのが残念でした。
3、5、9曲目などは、サビがBメロレベルだと思ってしまったのは
邦楽と洋楽とのメロディセンスの違いのせいなのか・・・

普段洋楽をよく聴いている人ならば、また違った印象を受ける作品かもしれません。
個人的には今作は1、2、6曲目以外印象に残りにくい曲ばかりとなってしまいましたが、
しかしこの翌年にリリースされた2ndアルバム「Z」では、全曲にインパクトがあり
今作からさらに進化を遂げたかのような素晴らしい作品となりました。
ただその後、長い活動低迷期に入ってしまいましたが・・・


0 件のコメント: