ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2017年7月7日金曜日

2017年 上半期私的名曲&私的名盤アルバム

この時期の恒例記事ということで、遅くなりましたが作ってみました。
あくまで2017年の途中経過ということで、年末にはガラリとメンツが変わるかもしれませんが、
現時点での名曲ベスト20と名盤アルバムベスト10を発表いたします。


[上半期私的名曲]
1.沼倉愛美「Climber's High!」 [公式PV]
2.GANG PARADE「FOUL」 [公式PV]
3.鈴木このみ「Blow out」 [公式PV]
4.遠藤正明「エンジン」 [公式PV]
5.イヤホンズ「一件落着ゴ用心」 [公式PV]
6.COLOR COLOR CLOWN「華が如く」 [公式PV]
7.オメでたい頭でなにより「あられ雛DANCE!!」 [公式PV]
8.喜多村英梨「Revolution【re:i】」 [公式PV]
9.PASSPO☆「マイノリティ・ヒーロー」
10.遠藤正明「OYMGSG」
11.和島あみ「モノクロームテリトリー」
12.ANIME GIRL「GLITTER EMOTION」 [公式PV]
13.デーモン閣下「てふのやうにまひ」
14.milktub「成るがまま騒ぐまま」 [公式PV]
15.FROZEN CAKE BAR「ゲシュタルト」 [公式PV]
16.LiSA「TODAY」
17.PASSPO☆「NASA! ~なんであいつ好きなんだ、嗚呼~」
18.オメでたい頭でなにより「ダルマさんは転ばないっ」 [公式PV]
19.魔法少女になり隊「ヒメサマスピリッツ」 [公式PV]
20.BiS「SOCiALiSM」 [公式PV]


[上半期私的名盤アルバム]
1.PASSPO☆「Cinema Trip」 [レビュー]
2.和島あみ「I AM」 [レビュー]
3.LiSA「LiTTLE DEViL PARADE」 [レビュー]
4.BLUE ENCOUNT「THE END」 [レビュー]
5.COLOR COLOR CLOWN「COLOR CREATION」 [レビュー]
6.デーモン閣下「EXISTENCE」
7.鈴木このみ「lead」 [レビュー]
8.遠藤正明「V6遠神」 [レビュー]
9.喜多村英梨「Revolution【re:i】」 [レビュー]
10.BAND-MAID「Just Bring It」 [レビュー]


このような結果となりました。名曲部門も名盤アルバム部門も曲を試聴してみれば分かる通り、
うるさい音楽ばかりで、周りと比べると肩身が狭いという気持ちでいっぱいです。
だがそれでもやっぱり一番大好きなのは90年代風のガールズロックなんだなということを、
名曲1位に挙げた沼倉愛美、名盤アルバム1位に挙げたPASSPO☆の曲を聴いてあらためて感じました。
アニソンとアイドルの無い音楽生活は考えられない。
なぜなら近年のバンド以上にメジャー感のあるガールズロックを歌っている歌手が多いから。
今年は昨年のこの時期とは対照的にアニソン系アーティストが大躍進となりましたが、
バンドではこの中だとANIME GIRLに最大級の期待を寄せたいと思います。
関西出身バンドといえばいかにも今風のチャカチャカ系ギターロックバンドばかりな印象で
長らくハマるバンドが現れなかったが、ついに現れてくれた。
前記事になぜLiSAさんみたいな音楽をやっている女性ボーカルバンドが
出てこないのだろうかということを書いたが、ついに出てきたかもしれない。

サビのダイナミックなメロディ最高、そしてボーカルの歌いっぷりも聴いていて気持ち良過ぎ!

こちらの曲なんて開始20秒からモノが違う。ヘイ!の直後の間奏のメロディからして
そんじょそこらの関西若手バンドとは全然違う。もちろんサビメロの良さも文句無し。
今年5月に名古屋で開催されたGOLD RUSHのガールズロックイベントをきっかけに
知ったバンドでしたが(記事はこちら)実はそれに加えてANIME GIRLの次に登場した、
RAIL(E)RUSH、Accidentally Encounterといったバンドも本当に良かった。
なんでこんな素晴らしい曲を歌う女性ボーカルバンド達が揃いも揃って
現状無名なのかが分からない。なぜこっちが推されずにあっちが推されるのか・・
みたいなことをどうしても思ってしまう。探せば良いバンドはもっともっといる。
以上、2017年上半期で最もハマったアーティストはANIME GIRLだということを宣言して
当記事を終わりたいと思います。こんな誰もついていけなさそうな文章を最後まで読んで頂き
ありがとうございました。数少ないガールズロック系ブログだからということでご了承下さい・・



0 件のコメント: