ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年2月10日月曜日

[CDレビュー]  SPYAIR「Rockin’the world」


SPYAIR「 Rockin’the world」
(2011/9/21)

1. Rockin' the World
2. ジャパニケーション
3. サムライハート(Some Like It Hot!!)
4. BEAUTIFUL DAYS
5. STRONG
6. LIAR
7. Stay together
8. Beautiful
9. I miss you
10. Last Moment
11. SINGING(album mix) 
12. My Friend
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)





2011年にリリースされた、SPYAIRの1stアルバム。
最新作「MILLION」が良かったのでこちらの方も聴いてみたところ、
これもまたいけるじゃないか!と感じました。なぜ今まで聴かなかったのか・・・

このバンドの一番の魅力は、ボーカルのIKEさんの歌いっぷりの良さでしょう。
パンチ力に関してはここ最近のバンドのボーカルの中で頭一つ抜けているのではと。
サビメロの良い曲が多いのも大きな特徴で、聴いていて爽快感がある。
シングル曲である2、3曲目の素晴らしさは文句無しです。
「♪ジャパニケーショーーーーン」「♪ディストーーショーーーーン」
このような伸びやかなメロディと伸びやかな歌唱を存分に聴かせてくれるバンドは
なぜ最近ブレイクしたといわれるバンドには少ないのだろうかと思います。

ラウドロックっぽい感じの曲が多い、前半6曲までを聴いた時は、
今作は傑作アルバムになるのではないかと思いましたが、しかし後半の曲については、
良い曲ではあるものの綺麗にまとまり過ぎているという印象を持ってしまいました。
ラブソングが多いこともあってか、歌詞についても優等生的なフレーズが多過ぎたのが
個人的には物足りなかった。もっと荒々しい曲が後半部分にあっても良かったはず。
それだけに、たとえバカにされても多くの人に愛されなくてもいいんだと歌った
3rdアルバムの「現状ディストラクション」にはこれまでの曲以上のエネルギーを感じた。
まぁ歌詞がいくら良かったとしても、ボーカルが軟弱な男性Voバンドには
なかなかハマれないという私のような人にとっては、彼らは有望なバンドではないかと。
個人的にはアニソン以外にスポーツ中継の主題歌なども歌って欲しいと思ってます。
4thアルバムではさらに進化した姿を見せてくれることを期待したいです。







0 件のコメント: