ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年6月13日木曜日

[CDレビュー]  Rie a.k.a. Suzaku「Dreaming Eyes」


Rie a.k.a. Suzaku「 Dreaming Eyes」
(2012/5/9) 

1. Angelism (インスト)
2. Dreaming Eyes 
3. Desire
4. Grab the Sky 
5. Oblivion 
6. Not Escape
7. Aurora (インスト) 
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)




女性メタルギタリスト、Rie a.k.a. Suzakuの3rdミニアルバム。

そのアルバムタイトル通りに「夢」というコンセプトをもとに、
ゲストボーカルとして計3人の女性歌手を迎えて作られた今作は、
ひたすら前向きで明るい。HR/HM系でここまで全編通して明快な作品は珍しいぐらい。
歌詞はベタと言われれば相当ベタで、中にはもう少し表現方法を工夫した方が
いいんじゃないかと思ってしまうものもありますが、それでも聴いていて
心の底からスカっとさせてくれるメロディと、ギターをはじめとした楽器隊の
豪快な演奏をバックに、ボーカルから放たれる前向きなメッセージの数々を
目の前で聴かされてしまえば、もはや細かいことはどうでもよくなります。

特に2曲目「Dreaming Eyes」と5曲目「Oblivion」の突進力は素晴らしい。
キーボードの旋律が加わったサビの、そのキラキラ感には希望の未来を予感させてくれる。
この曲を歌うボーカルのDiaさんの歌唱についても、3人のボーカルの中では
一番声質が太いこともあって、最大級の迫力を感じることができます。
6曲目「Not Escape」では「人の命を命とも思わない 腐った奴ら」などといった、
今作の中においてはかなりダークな一面を覗かせる歌詞もありますが、
それでもサビでは「もう逃げない」「立ち上がれ」と歌うからやっぱり前向きだなと。
ラストの収録時間5分台のインスト曲「Aurora」は、まさに美しいオーロラの景色が
目の前に浮かんでくるかのようなロックバラード曲。ギタリストRieさんが奏でる
そのギターの旋律の美しさが、今作で最も全面に出た曲でございました。

今作はJAM projectが好きな人などには特にオススメしたい作品です。
というかいっそのことJAMに加入してもいいんじゃないかと思えてくるぐらいに
楽曲のコンセプトが似ている。たとえ歌詞はどこかで見たことあるフレーズだろうが、
なんとなくカッコ良ければそれでいい! ドラマチックかつパワフルな曲の数々に
聴いていて勇気をもらえる、これこそが最高だ! 次はフルアルバムが待ち遠しいです。




0 件のコメント: