ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年3月3日日曜日

[旅日記]  2度目の沖縄(その2)

沖縄に来たなら、やっぱり沖縄料理も楽しみの1つだということで、
まずは、今まで一度も食べたことがなかった、ソーメンチャンプルーを注文してみました。



麺が太くてモチモチ感があったのは意外。これが沖縄のそうめんなのか!?
細ければ細いほど高級品である三輪そうめんとは対照的。
塩味風味で美味しかったです。具材のスパムもチャンプルーに合う。






続いては、国頭村にある「波止場食堂」のポークたまご


ここのポークたまごはスゴい。スパムはもちろんのことながら
ベーコンにソーセージにハンバーグにトンカツまでのっていて、
これって何人前あるんだと思うぐらいにボリューム満点。
もちろん全部食べきりましたけどね!





翌日は、沖縄の最北端まで行ってきました。




茅打バンタ

標高100mから見下ろす絶景。バンタとは方言で崖という意味だそうです。
最初読んだ時は「パンダ」に見えてしまいましたが「バンタ」です。パンダといったら南紀白浜ですが。





辺戸岬


写真では分からないと思いますが、風が強かったです。
そのせいで樹木が育たないから、こんな景色になるんだなと。


海の向こうには鹿児島県・与論島を望むことができました。
与論島といったらこのブログ的にはザ・コブラツイスターズという伝説のバンドの
ボーカルの出身地でもあるので、またそちらにも機会があれば行ってみたいです。





古宇利大橋


やっぱり晴れてる日の海の色は違う! まさにエメラルド色。
まるで楽園へと向かう架け橋のようだ・・・




(その3へ続く)


0 件のコメント: