ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2013年3月21日木曜日

[私的名曲ランキング]  2013年2月度 マイベスト10

みんなでいい曲を発見する音楽投票企画「Japanese Dream -We Love J-Pop-」
の協力により、今月も月間私的名曲ベスト10を紹介したいと思います。
今月はリリース数自体が少なかったですが、それでもランキング上位~中位ぐらいまでは
ここ数ヶ月と遜色ないぐらいにハイレベルなランキングを作ることができたと思いました。
それでは、いってみましょう。




第10位 高橋直純「スブタにパイナップル~社会人編」 [公式PV]

何だかワケわからんけど面白い。一度聴いただけで頭から離れないぐらいのインパクトがある。
今月の珍曲怪曲枠。また今度友人とのカラオケでも歌いたいです。




第9位 やなわらばー「でもね・・・」 [公式PV]

レビュー&ライブレポはこちら




第8位 やなせなな「春の雪」 [公式PV]

地元奈良では、以前から時々メディアでも取り上げられていた歌手でした。
「歌う尼さん」として、震災復興支援の方も続けているそうです。曲の方は、
シンプルなピアノ弾き語りバラードなだけに、なおさら声質の良さを感じられる。
そして震災で亡くしてしまった人のことを思う歌詞が心に響き過ぎる。泣ける。
楽曲の質が高いがあまりに、同時に重さも感じる曲ですが・・・
他の曲も聴いた感想としては、もう少しアレンジ面に曲ごとの多彩さがあってもいいかもと思いました。





第7位 DOBERMAN「ロマンチックにいかないオレたち」 [公式PV]
歌詞・楽曲から熱さと男気を感じる。こういう曲を歌うバンドはやっぱり好きです。
ぜひライブも観てみたくなりました。スカバンドのライブというのも体験してみたいです。




第6位 THE ALFEE「Final Wars!」 

ウルトラマン主題歌ということで、これぞ王道アニソンメタル。
ところで、近年のアルフィーとJAM projectは印象がかぶってしょうがないと思うのは私だけでしょうか?
歌詞は偉大なるマンネリ、でも編曲はドラマチックで素晴らしいという・・・




第5位 MERRY「梟」 [公式PV]

V系バンドのランクインは2012年9月のギルガメッシュ以来2回目。
歌詞はダークながらも、サウンドと歌唱はカッコ良い。
「なんで俺の前には神様が現れてくれないんだ」と歌うラストは特に
胸にくるものがありました。




第4位 川田まみ「FIXED STAR」

2作ぶり2回目のランクイン。今作も高品質なデジロックで、
言うこと無しの名曲。自身のポジションを確立させたと思います。




第3位 JACKPOT BELL「Waiting for」 [公式PV]

「崩壊から再生への道標」というキャッチコビーを持つ、仙台出身の4人組インディーズバンド。
この曲もまた、震災を背景として作られた曲らしいです。
何があっても負けないんだという決意表明を歌った曲で、その突進力が素晴らしい。
そして、男女ツインボーカルバンドというのはやはり魅力を感じる。聴いていて飽きがこない。
ハイカラが好きだった人には特にオススメしたいバンドだと思いました。




第2位 LoveBite「Mirror」 [公式PV]

全英語詞で洋楽っぽい雰囲気のガールズロックながら、
この曲には不思議なキャッチーさを感じる。
歌唱、編曲の方も新人とは思えないぐらいに質が高いと思いました。

amazonのアーティスト紹介より
>元メガデスのマーティ・フリードマンがプロデュースするバンド「SUN OF A STARVE」
 のベーシスト「わちゅ~」と実力派ボーカリストの「サカテシホ」によるラウドロック・バンド

まさかこんな所でもマーティさんの名前を見かけるとは! こりゃハマるのは必然だったのか・・・




第1位 Rihwa「モンスターのかくれんぼ」 [公式PV]

これには泣けた。歌詞が素晴らし過ぎる。
この曲に出てくる「モンスター」とは、空想の世界の生き物ではなく、
私自身のことだったんだ・・・ そう思えてくるような歌詞。
この地で生きていくことでの肩身の狭さや、心の葛藤を歌いつつも、
しかし曲のラストでは優しさと希望を感じさせて終わるというのがこれまた良かった。
文句無しの1位! 2~7位辺りの順位付けは迷ってもこの曲の1位だけは不動でした。




(次点)
原田ひとみ「疾走論」
川崎純情小町☆「川崎純情音頭」 [公式PV]
HAPPY BIRTHDAY「イチャイチャチュッチュキャピキャピラブラブスリスリドキドキ」 [公式PV]
妖精帝國「使徒礼賛」 [公式PV]
arrival art「フリーバー」 [公式PV]
7!!「さよならメモリー」 [公式PV]
earthmind「ENERGY」 [公式PV]
SOARING「Night Parade」 [公式PV]
SEVEN STEP「愛曝讃歌」 [公式PV]
ザ☆メンテナンス「シロナガスクジラ」 [公式PV]



ザ☆メンテナンスは歌詞は面白いので、これでサビらしいサビがあれば
もっと上に入れたかった。マシンガンズの前アルバムでも感じましたが、
以前と比べて良いサビメロを作れなくなってきてるように思えるのが気がかりです。
「川崎純情音頭」はご当地ソングとして大いに魅力を感じました。
しかし、川崎市にありながらも奈良茶飯を出す店が名物となっているとは知らなかった。
生まれてこのかた奈良に住んでいても茶飯は全然食べる機会が無いのだが・・・

他には、「闇夜は乙女を花にする」、ひまり「遠くまで」なども候補でした。
そして、PASSPO☆「サクラ小町」も良い曲ではありましたが、
惜しくも4作連続ランクインはならず。前3作があまりにも良過ぎただけに・・・
さらには、歌詞が素晴らしかった、りょーくん「ドロボウナイトトリック」、
全英語詞のハードロック曲を歌った、ナノ「neophobia」
といったニコ動発アーティストはJDの必聴曲でなくともランキングに入れたかったところ。
ニコ動系の曲は探せばどんどんハイレベルな曲が出てきそうだと思いつつ
忙しいせいでなかなかそこまで発掘できないでいます。
レビュー予定のCD作品もあるのですがそれもなかなか手が回らず・・・
また近いうちに書きたいと思います。


2 件のコメント:

sodalite さんのコメント...

Rihwaの「モンスターのかくれんぼ」が1位でビックリしました。
まだ知名度は低いと思うんですが、万人に好かれる良い声をしていますよね。
Michelle Branchとのコラボもハマっていたと思います。

それと、私PASSPO☆大好きなんです。
今アイドル戦国時代で、たくさんグループが存在しますが、1、2を争うぐらい好きです。
「サクラ小町」は良い曲ですけど、えむけーさんの仰るように前3作が良過ぎましたね。
PASSPO☆はライヴDVDを3タイプ同時リリースしたり、今後ベストアルバムを2タイプリリースと売り方にちょっと疑問を感じています。
2ndアルバムをリリースしたばかりなのにベストを出すのもちょっと。
楽曲は文句無しに良いんですけどね。

えむけー さんのコメント...

Rihwaさんご存知でしたか! 私は今回初めて知りました。
正確には過去に聴いたことがあったかもしれませんが、大きく印象に残ったのはこの曲が初めてです。
Michelle Branchとコラボまでしてたとは知りませんでしたね。その曲もまた聴いてみたいです。
PASSPO☆は昨日チャーター便フライトにも搭乗してきました。しかし日曜日までは忙しくてレポを書く時間がとれそうもないです(汗)
確かにベストアルバム2枚同時リリースは早過ぎるように感じますね。インディーズ時代の曲を含めても。
今が売りこみをかける時期であるとは思いますが・・・