ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2011年12月30日金曜日

2011年 私的名盤アルバムランキング

恒例となりました、2011年版・私的名盤アルバムランキングを発表したいと思います。


2011年度にリリースされたCDアルバムの中から私的名盤アルバムを決めるというこの企画。
まず、今回ノミネートされた作品を、リリース順にまとめてみました。
(実際に聴いた順番ではありません。念のため)




1月
スムルース「Beautiful Days」
Do As Infinity「EIGHT」

2月
UNLIMITS「トランキライザー」
玉置成実「Ready」
May’n「If you...」

3月
moumoon「15 Doors」
栗山千明「CIRCUS」
supercell「Today Is A Beautiful Day」

4月
GRANRODEO「SUPERNOVA」
サンボマスター「サンボマスター 究極ベスト」
馬場俊英「HEARTBEAT RUSH」
FLOW「FLOW ANIME BEST」
鬼束ちひろ「剣と楓」
高橋優「リアルタイム・シンガーソングライター」
T.M.Revolution「CLOUD NINE」
MINX ZONE「紙ピアノ」

5月
JAM project「JAM Project BEST COLLECTION VIII GOING」
福原美穂「The Soul Extreme EP」
平野綾「AYA MUSEUM」
FLiP「未知 evolution」
m.o.v.e「oveRtaKerS SPIRIT」

6月
阿部真央「素。」
the 武田組「フォーエバーヤング」
Superfly「Mind Travel」
angela「mirror☆ge」
特撮「5年後の世界」

7月
ANTHEM「HERALDIC DEVICE」
遠藤正明「(e)-STYLE 」
のあのわ「Hi! How Are You?」
school food punishment「Prog-Roid」
B'z「C'mon」

8月
SCANDAL「BABY ACTION」
オムニバス、ZONE「ZONEトリビュート~君がくれたもの~」
SEX MACHINEGUNS「SMG」

9月
m.o.v.e「anim.o.v.e 03」
安全地帯「安全地帯XII」
Kalafina「After Eden」
高橋瞳「PICORINPIN」

10月
熊木杏里「and…Life」
KOTOKO「ヒラく宇宙ポケット」
中川翔子「しょこたん☆かばー4-2 ~しょこ☆ロック篇~」
熊谷育美「その先の青へ」

11月
T.M.Revolution「宴 -UTAGE-」
中島みゆき「荒野より」
THE BOOM「よっちゃばれ」
eufonius「フォノン」
水樹奈々「THE MUSEUM II」

12月
GARNET CROW「メモリーズ」
ステレオポニー「More! More!! More!!!」
NICO Touches the Walls「HUMANIA」





オリジナルアルバム 計41作品
ベストアルバム 計5作品
カバー・トリビュート・その他企画アルバム 計4作品

合計50作品





以上今年は、ちょうどキリの良い数字である計50作品のアルバムを聴きましたが、
この中から、オリジナルアルバム(ベストアルバム、カバーアルバムなどは対象外)の
ベスト20を発表させていただきたいと思います。
それでは、いってみましょう!





第20位 GARNET CROW「メモリーズ」 第19位 GRANRODEO「SUPERNOVA」 第18位 B'z「C'mon」 第17位 Kalafina「After Eden」 第16位 ANTHEM「HERALDIC DEVICE」 第15位 熊谷育美「その先の青へ」 レビューはこちら 第14位 SEX MACHINEGUNS「SMG」 第13位 m.o.v.e「oveRtaKerS SPIRIT」 レビューはこちら 第12位 T.M.Revolution「CLOUD NINE」 第11位 中島みゆき「荒野より」 レビューはこちら 第10位 ステレオポニー「More! More!! More!!!」 レビューはこちら 第9位 the 武田組「フォーエバーヤング」 レビューはこちら 第8位 KOTOKO「ヒラく宇宙ポケット」 レビューはこちら 第7位 angela「mirror☆ge」 レビューはこちら 第6位 supercell「Today Is A Beautiful Day」 レビューはこちら 第5位 特撮「5年後の世界」 レビューはこちら 第4位 Do As Infinity「EIGHT」 レビューはこちら 第3位 SCANDAL「BABY ACTION」 レビューはこちら 第2位 FLiP「未知 evolution」 レビューはこちら 第1位 遠藤正明「(e)-STYLE」 レビューはこちら 以上でございます。まず1位の遠藤正明「(e)-STYLE」は、歌唱の素晴らしさはもちろんですが、 ハードなサウンドでありながらもメロディが良く、爽快感抜群、それでいて楽曲に多様性もあるので、聴いていて飽きず、心の底からスカっとさせられる作品でした。 これは、2010年の1位、JAM Project「MAXIMIZER ~Decade of Evolution~」、 そして2008年の1位、HIGH and MIGHTY COLOR「参」にも全く同じことが言え、 同じ系統の作品といっていい。これこそが私の中で最も好きな系統の作品なんだなとあらためて感じました。 さらには、KOTOKO、angelaなどのアニソン系アーティストのさらなる躍進と、 ステレオポニー、SCANDAL、FLiPなどのガールズバンドの活躍も目立った年でした。 それでは、2012年も良い作品にたくさん出会えることに期待したいと思います。

0 件のコメント: