ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2011年12月13日火曜日

[CDレビュー]  遠藤正明「(e)-STYLE」



遠藤正明「 (e)-STYLE」
(2011/7/6) 

1. HOPE 
2. スーパーソニックフルソウルダイナマイト 
3. My Style 
4. BELIEVE IN NEXUS 
5. 情熱ガンガン
6. SPIRAL 
7. ランナーズハイ 
8. 明日への道 ~Going my way!!~ 
9. Jumping on the Monster Beat!!
10. 環境超人エコガインダー 
11. 蒼星 -アオイホシ- 
12. 星海を往く希望の歌 
13. シージェッター海斗 
お気に入り度:★★★★★★★★★★ (10/10)





JAM projectのボーカルとしても活躍中の、遠藤正明の4thソロアルバム。
過去3作のソロアルバムでは、JAMではやりたくてもできないことを存分にやるかのように
時には意外性のある曲をやったりと、様々な系統の楽曲に挑戦してきたという印象でしたが、
今作では、全編通してメタリックな熱い曲でビシっと統一されたアルバムになりました。
これでいいんですよ! こういう曲こそが彼の歌唱の魅力を一番発揮できるんだ!
と思いましたし、その点では過去の作品と比べてもまさに今作は最高傑作といえるでしょう。
ただ裏を返せば意外性が無い分、従来のJAM projectとあまり変わらない世界観の作品とも
言えてしまいますが、それでも遠藤さんのこの歌唱が、曲の最初から最後まで
存分に味わえるというだけで、またJAMとは違う魅力のある作品といえるでしょう。


とにかく全編通してボーカルの歌唱、声質、そして歌メロが爽快感、開放感に満ち溢れている。
そして、ギターソロがカッコ良すぎ。5、8曲目なんかはもうイントロからしてたまらなくシビれる!
編曲のレベルも高いですし、さらに歌詞や楽曲全体の世界観も、
この曲のタイトルの数々からしても分かる通り、これぞ熱血ハードロックといった感じでカッコいいです。
特に2、4、5、8曲目あたりは思う存分にそれらの魅力が全部詰まった真骨頂作品です。


しかしそれでいてアルバム全体では決して一本調子ではなく、ところどころ変化もついています。
シリアスな雰囲気のピアノロックにのせて、争いの絶えない世界を嘆く「SPIRAL」のような曲もある。ちなみにこの曲はElements Gardenのメンバーが作編曲を担当、つくづく彼らの編曲は本当に素晴らしいです。
さらには、畑亜貴さん作の歌詞が素晴らしい、スケール感抜群のパワーバラード「星海を往く希望の歌」のような曲もある。これには感動させられましたし、過去のバラード系の曲と比べても最高傑作でしょう。
そして今作の中でも屈指のお気に入りは11曲目の「蒼星 -アオイホシ-」。
サビのメロディとギター・キーボードの旋律がともに最高。これにパワフルな歌唱が合わさることで、まさに文句無しの大傑作になったといえるでしょう。


こういう、激しくも爽快感にあふれるハードロックをやっているアーティストというのは
最近の音楽シーンでは他には意外と思い浮かばないです。あえて挙げるならabingdon boys schoolぐらいか?
なぜロックバンドでこういう爽快で開放的で熱くてカッコいいバンドというのがあまり出てこないのか・・・
私の友人がアニソンの魅力として語っていた「アニソンは明るい」というその言葉の意味が今では分かる気がします。
メロディアスなハードロックが好きなら、この作品はアニメとか関係なくぜひ聴いて欲しい作品です!


4 件のコメント:

青シャツ さんのコメント...

先ほどアルバム「Extreme V machine」」記事にてコメントした者です。
今回も楽しく読めました、ありがとうございます。

僕はこのアルバムでは"ランナーズハイ"が好きです。何故か走っているのではなく、遠藤正明さんが自転車で青空の下駆け抜けているところがイメージできて、とても爽やかな気持ちになれる曲だと思います。

えむけー さんのコメント...

コメントありがとうございます。「ランナーズハイ」も名曲ですよね。
自転車で青空の下駆け抜けるというイメージはぴったりだと思います。私は高校の頃自転車通学だった上に今でも自転車に乗るのは好きなので、こういう曲には心が弾みます。
CHERRYBLOSSOMの「CYCLE」やNICOの「バイシクル」といった曲も大好きですからね。良かったらそちらも聴いてみて下さい。

青シャツ さんのコメント...

返信してくださってありがとうございます。
CHERRYBLOSSOMの「CYCLE」はジャンプ系アニメのEDテーマとして流れていて、当時とても大好きな曲でした。

僕も自転車に乗ることが好きなんです。
このアルバム発売当時は中学生だったのですが、片耳イヤホンでこのアルバムを流しながらよく自転車で走っていたんです。

「バイシクル」は機会を作って聴いてみます。

遠藤正明さんのアルバムレビューをされている方はなかなか見つからないので、ほんとうに嬉しかったです。

またお邪魔します。

えむけー さんのコメント...

CHERRYBLOSSOMの「CYCLE」も好きでしたか!良い曲を作っていたバンドだっただけに解散が惜しまれますね。
「バイシクル」は公式チャンネルでPVがアップされてます。https://www.youtube.com/watch?v=faPUhGlEonk

>遠藤正明さんのアルバムレビューをされている方はなかなか見つからないので、ほんとうに嬉しかったです。
ありがとうございます。そう言って頂けるとはブログ冥利に尽きます。
遠藤正明さん以前に、JAM ProjectのCDレビューをやっているブログも少な過ぎだと思うんですよね。どう考えても世間からは過少評価されてますよ・・・
なのでせめて当ブログではソロ作品もJAMの作品もどんどん推していきたいですね。これからもどうぞよろしくお願いします。