ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2011年12月7日水曜日

12月7日(水曜日)の日記

なんかすっかり日記も久しぶりになってしまいましたが、
今日は、最近のニュースで1つ気になったことを書いてみましょう。



玉置成実、インペリアルから移籍第一弾シングルをリリース決定
http://www.musicman-net.com/artist/13756.html



このビジュアルといい、新曲のタイトル「LADY MIND」といい、
明らかにレディー・ガガを意識してるのが分かるわけですが・・・
彼女は2009年にレコード会社を移籍してから、ここ2年ぐらいの間に、


着うたスイーツR&B
↓
K-POP
↓
ヌード写真
↓
レディー・ガガ (←今ここ)


という、まさに移籍前からすれば信じられないような道を突っ走ってきている。




なぜこうなった。




ちなみに、今回の個人的に一番のサプライズは・・・
以前このブログで、レコード会社移籍直後に出した5thアルバムにて、
今までの元気いっぱいのエレクトロダンスナンバーを捨て、R&B路線に転向してしまったのは
安室奈美恵の影響もあるのでは、大人の女性になったらこういう曲をやるのがカッコいいみたいな
風潮が、彼女の影響のせいでできてしまったのも一因ではないかと書いたことがありました。




そして今回、上記の記事にて、新曲についてこんなことが書かれていました。




>同曲は安室奈美恵(中略)などの楽曲も手掛ける「大沢伸一」がプロデュースにあたり




まさか本当に安室という名前が出てくるとは思わなかった。これにはもう笑うしかない!




ということで、現在の玉置成実さんは、もはや流行に乗っかって売れようとするためなら
節操無しの、某RSPなどと同レベルの存在にまでなってしまいましたが、しかし、
もうここまできたら逆に面白いとすら思えてきた!
そもそも、俺にはファンを辞めるという概念が無い。
一度ファンになった歌手は、ずっとファンのまま、それが当たり前だと思ってたし、
むしろ、今までさんざん持ち上げておいて、
たったアルバム1作品自分にとって気に入らなかったぐらいで手のひら返しとかいうのが
俺的にはありえん、信じられんと思ってましたし。
まあ今回のケースは1作品どころじゃないんですけど、でも、もうこうなったら最後の最後までどこまでも追いかける!
そう思えてしまう理由は、やはり1st~4thアルバムまでの過去の栄光の曲の数々があるから、
それを今でも、高速道路でのドライブ中などで聴いているからなのでしょうが・・・
もうこんな系統の曲を聴けることは無いかもしれないと分かっていても・・・






そんな俺は、部屋を片づけられない、いらないものを捨てられないタイプの人間だ。
そして、別れた恋人の携帯のメモリーを消せないタイプの人間だ。 
おあとがよろしいようで。



0 件のコメント: