ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2011年12月12日月曜日

[CDレビュー]  玉置成実「Ready」



玉置成実「 Ready」
 (2011/2/23) 

1. Girlie Night feat.Girlsday 
2. Missing You -Time To Love- feat.KWANGSOO,JIHYUK,GEONIL (from 超新星)
3. My Boy 
4. 強がりとか、いらないんだね。 
5. Just Dance 
6. My Style 
7. Signal 
8. Good-bye
お気に入り度:★★★★★★ (6/10)





玉置成実の6thアルバム。前作アルバムにて、収録曲の大多数を着うた向けの
スイーツR&Bにさせられてしまうという事態が起きたわけですが、
今作ではなんと、収録曲の全曲を韓国人作家たちが作ったK-POPナンバーにさせられてしまう
という、これまたまさかの信じられない展開に。


ただ、もともとダンスナンバーを得意とするアーティストなだけあって、
誰が歌ってるのかすら分からないぐらい個性や魅力を出せていなかった前作アルバムよりは、
まだこちらの方が魅力を出せていると思いました。1、6曲目あたりはかなり良かったですし、
K-POPの特徴ともいえる、サビのフレーズの繰り返しが耳に残る8曲目や、
セツナ系の2曲目などは聴く人の印象にも残りやすい作品ですが、しかし全体的には
やはり楽曲に深みを感じられませんでした。歌詞の中身が無さ過ぎるのもその原因かと。
「難しいこととか分かんな~い♪」とか言いそうなギャル達にはこれがウケるのだろうか・・・
もともと歌詞を売りにするタイプの歌手では無いとはいえ、
それでもこういうトランス系のサウンドであっても質の高い歌詞や楽曲の世界観を
併せ持つアーティストがいるというのを知ってしまっただけに、
それと比べるとはっきりと見劣りしてしまうというのが正直な感想でした。


何より、やることが露骨過ぎる! 流行に乗っかって売れるためなら節操無しというレコード会社の魂胆が見え見えだ!
やっぱり1st~4thアルバムは良かった。結局はそういう感想になってしまう・・・


0 件のコメント: