ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年1月1日日曜日

1月1日(元日)の日記

あけましておめでとうございます。2012年もよろしくお願いします。



まずは昨日の紅白歌合戦の感想から書きたいと思います。みなさん素晴らしいステージでした。
その中でも個人的に一番感動したのは、アンジェラ・アキ「One Family」。この曲の素晴らしさには驚きました。
これこそが、全106ヶ国にて放送されている日本を代表する音楽番組のステージにふさわしい超名曲。
世界中にこの曲のメッセージが届いて欲しいと思いました。
しかし、アンジェラ・アキといえば以前にも「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」という大傑作を生み出しているにもかかわらず、
実は今まで一度もアルバムを聴いたことが無かったという・・・
これはもう聴くしかないですね。調べてみたらこの曲は2011年リリースのアルバム収録曲らしいですし。


それ以外で特に印象に残ったのは、Perfumeの「レーザービーム」は今までの曲の中でも一番良かったのと、
そして猪苗代湖ズの、ふるさとへ向けた、魂の叫びには心を打たれました。


普段はなかなか聴く機会のない演歌勢のみなさんのステージも良かったですし、
何より、紅白でしか見ることができない、世代や音楽ジャンルなどを超えたステージ上での共演の数々が、
音楽を通じた一体感を感じさせてくれるのが素晴らしい。これからも永遠に続いて欲しい歌番組です。



でも欲を言えば水樹奈々は「SCARLET KNIGHT」を歌って欲しかった。あと熊谷育美は「雲の遥か」で出場して欲しかった。




紅白の感想はこれぐらいにして、2012年、まず最初にやりたいことといえば、
2年連続で越年してしまった「2011年 私的名曲ランキング」を完成させないといけないなと思います!
てかこのランキングに今からでもアンジェラ・アキ「One Family」を入れたいんだが・・・ どうしよう。


それでは、2012年こそは良い年になりますように。


0 件のコメント: