ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・アニソン・アイドルからロック・メタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも基本的に大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2016年12月27日火曜日

[CDレビュー]  ASRA「Sifartin Akashic」


ASRA「 Sifartin Akashic」
(2016/1/22)

1. Locus of ohrmazd (instrumental)
2. ULTIMASRA
3. Soar Skanda
4. 朱
5. 神腕のラジャス
6. GLITTER
7. DURGA
8. Newborn
9. サーガ
10. Ignis fatuus
11. グランセノーテ
12. Ray-line-raga
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)




ASRAの3rdアルバム。紅一点の美声ボーカリスト、夢華さん擁する
仙台出身4人組エスニカル・ハードロックバンドの作品。

バンド名からして陰陽座に近い感じの和風なバンドかと思いきやそれとは一味違う、
中近東~アジア方面のエッセンスを1曲目のインスト曲の時点から感じられたのに惹かれた。
民族音楽とハードロックとの融合が見事。歌メロは歌謡曲風のクサメロが多いのもお気に入り。
イントロの時点からアラビアンナイトな雰囲気漂う「朱」「DURGA」、
アコギを取り入れたフォークロック調の曲「神腕のラジャス」
といったアルバム中盤の楽曲はとりわけ深遠さを感じられる。
ただこのようなエキゾチックなアレンジを聴かせてくれた曲の数々は
全体的にサビメロが弱い気がしたのが惜しいところ。

その一方で、いかにもアニソン風でキャッチーなサビメロと共に
少年よ神話になれと言わんばかりにカッコ良く走り抜ける3曲目「Soar Skanda」、
同じくアニソン風かつ女性ヴィジュアル系的なカッコ良さを持った9曲目「サーガ」
といった曲はストレートに素晴らしかった。ポップな曲調でラブ&ピースを歌った6曲目
「GLITTER」もこういうタイプのバンドの楽曲としては異色で印象に残った。
そしてこのアルバムを聴くきっかけになった曲である、ラストナンバーの
「Ray-line-raga」は文句無しの傑作。こんなに聴きやすいメタルもあるのかというほどに
聴けば思わず笑顔になれそうな曲。これはボーカルの夢華さんの声の魅力によるところも大きい。
同じ美声でも、我々庶民とは別世界に住んでそうな高貴な美声ボーカリストとはまた違う、
例えるならば歌のお姉さんのような、優しさと元気をもらえる歌声だ。

またしても東北出身・仙台出身バンドで面白いバンドに出会うことができた。
アレンジも多彩で、見るからに華があるバンドはそりゃもう好きになっていきますよ。
こういうバンドがもっと注目される世の中になって欲しい・・・
まだ一度もライブステージを見たことがないだけに機会があれば早く生で見てみたいです。







0 件のコメント: