ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年7月3日木曜日

2014年に突如現れた名曲、「古墳deコーフン!」を聴いての感想




「古墳が好きで古墳の歌を歌う世界で唯一の古墳シンガー」
まりこふんのデビューアルバム収録曲「古墳deコーフン!」

家から徒歩10分圏内に古墳が3つもあるところに住んでる者としては
こんな曲を歌われたら反応せずにはいられないじゃないか。

昭和のジャズ歌謡風味で懐かしさを感じさせるサウンドにのせて、こんなにもファンキーに
「♪前方後円墳~」などと歌われたら盛り上がらずにはいられないじゃないか。

古墳の魅力とは何なのか? 一見難しそうなテーマ。
しかし、普通に話したところで伝わりにくいテーマであったとしても、
この曲のようにキャッチーな旋律にのせて古墳のことを歌えば、
それだけで多くの人を振り向かすことができる。思わず興味を持ってしまう。
これこそが歌の持つ力なんだなと感じました。

そもそも私は今まで生きてきた中で、古墳が周りにたくさんあって良かったと思ったことは一度も無かったです。
それよりもコンビニとか、電車の駅とかが欲しかったと思ってましたよ。
コンビニは家から徒歩10分圏内にギリギリ1軒しかない(それも品揃えが悪い)のに、
古墳の数はコンビニの3倍あったところで全然便利じゃないだろと。
だって、古墳ではカップ麺とか売ってないし・・・ さらにはライブなどの各種チケットも売ってないし。

しかしこの曲を歌う、古墳にコーフン協会会長のまりこふんさんにとっては、
今の自分の住んでるの所は最高の土地なのかなぁ?
地元の良さって住んでる者としては案外分からないものですからね。
誰かから言われてみて初めて気づくこともある・・・




石舞台でもロケをやっていたのか! ここは遠足の定番というイメージがあったんですが。



2 件のコメント:

ノースフライト さんのコメント...

リストを見てなんだこのタイトル曲は?
となにげ~に聴いてみたら、
無駄にカッコイイというか、
聴いた後に頭から抜けないんですよねぇ。
何度も再生してみてました。
石舞台は、遠足で行きましたね。
中学だったかな。
レンタサイクルで周ってましたね。

えむけー さんのコメント...

実はノースフライトさんのブログで紹介されていたのがきっかけで、なんだこのタイトル曲はと思って真っ先に聴きました。
石舞台の辺りは電車やバスでのアクセスは良くないので、レンタサイクルで周るにはピッタリですね。明日香村の風景も楽しめますし。