ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2014年7月10日木曜日

アクセス解析 2014年6月分

7月10日にもなって今更この企画です。まずは6月度のアクセス数&PV数から。


この月は「音楽ブログ更新情報bot」への掲載が実現したこともあり、
新着記事のPV数に関しては全体的に増えたにもかかわらず、
トータルのヒット数では5月度を下回っているというのはなぜなんだ。
4月5月はライブレポでヒット数を稼いだのに対して、
6月はそれができなかったというのも(さすがに玉置成実さんだけでは弱かったか・・)
あるかもしれないですが、それにしても少なすぎる。
一応移転して2年半、移転前から数えると7年以上もやってるのになぜ伸びないのか。
最近思ったのは、もしかしてbloggerは検索でヒットしづらいのだろうか?
やっぱりFC2にしておけば良かったかなぁ。アメブロは文字が小さ過ぎるので最初から使うつもりは無かったですが。

次は検索ワード紹介でございます。
2014年6月度で最も多かった検索ワードは「air swell rimfire」でした。
ここにきて、まさかのAIR SWELL復活V。
6月に最新アルバム「All Lead Tracks」がリリースされて注目が集まったことで、
結果的に1stアルバム「RIMFIRE」の検索需要が高まったということだろうか?
だが最新アルバム「All Lead Tracks」の方はろくに検索でヒットしていない上に
その記事のPV数も全然伸びてない。せっかく他を差し置いていち早くレビューしたのに・・・

それ以外には「cyntia limit break レビュー」「名探偵コナン knock out monkey」などといったワードが多くヒットしてました。
しかしこの月において、それ以上に最も目立ったといっていい検索ワードは、
「満開ハッスル家族」
「満開!ハッスル家族」
「満開! ハッスル家族」
「満開ハッスル家族 op」
「jack & betty 満開ハッスル」
これら全部足すと、AIR SWELLを抜いて1位です。
こうなったら一度特集記事でも作らないといけないな! こんな10年以上前の関西ローカル番組にここまで検索需要があったことに驚きだ。



最後に、少数検索ワード紹介にいってみましょう。



「人生という名の旅水樹奈々impact」
先月の「アクセス解析 2014年5月分」で紹介したのと似たようなワードが出てきた。
とりあえず水樹奈々「IMPACT EXCITER」のレビューを覚えてくれてたのは嬉しいです。


「人生という名の旅の途中rockbound neighbors」
水樹奈々「ROCKBOUND NEIGHBORS」のレビューも書きましたからね。よくぞ覚えてくれていました。


「ultimate diamond 人生という名の旅の途中」
水樹奈々「ULTIMATE DIAMOND」のレビューも・・ってこれわざと狙ってやってるだろ! 
もはやこの企画でのツッコミ待ちではないかと思えてきた。
それならリクエストに応えて思いっきりツッコもうではないか!それが管理人の使命だ。


「hybrid universe 人生という名の旅の途中」
水樹奈々「HYBRID UNIVERSE」のレビューは・・まだやってなかった。
いつか書きたいと思っているのですが。とりあえずラスト曲の「ETERNAL BLAZE」は神曲。


「ご長寿早押しクイズ クレーム」
お前らがクレーム入れるから「さんまのからくりTV」が終了してしまったじゃないか。
さんまさん残念がってるし。「明石家電視台」の方はどうか無くならないで欲しいです。


「ラッセロック コブラ」
「ラッセロック」というのはザ・コブラツイスターズの曲のタイトルですが、
バンド名を「コブラ」と略するのは初めて見た。コブツイじゃないのか!?


「君と約束した優しいあの場所まで 詰め込みすぎ」
それよりもニコニコ動画発の曲の方が歌詞を詰め込んでる曲が多いです。
和楽器バンドもカバーした「脳漿炸裂ガール」とかは最高ですね。
三枝夕夏さんもボカロ世代相手ならもっと評価されたのではという説を立ててみたい。


「2001 歌詞 jpop ウォーウォウォー」
恒例シリーズ来ました! 2001年の曲と言われても対象範囲が広すぎて困りますが。
ちなみにこの6月は、この企画の本家サイトの方でも検索ワードで「ウォッオオーっていう歌詞の歌」というのがヒットしてますね。
専売特許を取られたようで悔しいです! ヒット数でボロ負けした上に検索ワード企画でもお株を奪われるのか・・・


「the bis who sold the world tour やる曲」
「やる曲」ってずいぶん直球な、セットリストとか他に言い方あるだろ。


「スラットバンクスアルバムレビューです、」
アルバムレビューが見たかったんですか。とりあえず、文章が読点で終わるってどういうことだ。
相変わらず日本語が変な人が多いな! しかしそういう自分も過去のブログ記事を見ると文章が変な部分が多いんですよね・・・


「宮沢和史の今後はソロ活動なの」
さようでございますか。THE BOOM解散後はソロ活動に入るということはファンならば皆さんご存知ですよね。
ならなぜ検索した!? 不覚にもこんなんで笑ってしまいましたが。
ということで今月のNo.1面白検索ワードはこれに決定です。おめでとうございます!


0 件のコメント: