ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2012年7月6日金曜日

[CDレビュー]  FLiP「XX emotion」


FLiP「 XX emotion(初回生産限定盤)(DVD付)」
(2012/5/16) 

1. CHERRY BOMB
2. ワルサー
3. エミモア
4. ワンダーランド
5. Everything is alright
6. YUKEMURI DJ
7. 最後の晩餐
8. Shut Up, Men!
9. ホシイモノハ
10. でも maybe
11. 今夜月で会いましょう
12. ふつつか少女
13. GHOST BUSTER  
お気に入り度:★★★★★★★★☆ (8.5/10)




FLiPの2ndフルアルバム。これまでにリリースしてきた作品と同様に、
今作もガールズバンドとしては屈指のパワフルさを持ったロックアルバムとなりました。

1曲目「CHERRY BOMB」に代表されるように、一度聴いただけで耳に残るキャッチーなサビも健在。
全体的なメロディの質も高く、1曲1曲はどれも良い曲ばかりなのですが、
これがもう通算4枚目(ミニアルバムを含む)の作品となってしまうと、
以前からうっすらと感じていた、楽曲の引き出しの少なさがそろそろ気になってきてしまいました。

ロック魂を何よりも重視するという人や、実力第一主義な考え方をする人にとっては、
彼女たちは至高のガールズバンドだと思います。しかしそれよりも、カラフルなのが好きで
歌詞カードのバックの色に例えれば、黒一色はもともと好きではなく、
黄色やオレンジや白なども入っている方が好きな私にとっては、若干の物足りなさを感じてしまった作品でした。

アルバム曲で個人的に一番印象に残った曲は、6曲目の「YUKEMURI DJ」。
お風呂をモチーフにした歌詞と、ディスコ風味のノリノリのロックサウンドが痛快で、
こういう、面白さを感じる曲が中盤に入っていたのは良かったです。
ライブでも盛り上がること間違いなしの曲でしょう! 以前から一度ライブには
行ってみたいと思っていますので、いつか彼女たちの曲を生で聴いてみたいです。


0 件のコメント: