ブログトップ

唄と旅がメインの日記ブログ。音楽は歌姫系・ガールズロックを中心に、アニソン・アイドルからメタルまで幅広く取り上げてます。
相互リンク及びブログ固定客大募集中。リクエストも大歓迎。たくさん更新してますのでよろしくお願いします。
コメ欄の匿名コメントは内容によっては削除する場合があることをご了承下さい。

2008年3月27日木曜日

[CDレビュー]  中ノ森BAND「エレクトリックガール」


中ノ森BAND「 エレクトリックガール(初回)(DVD付)」
(2008/3/5) 

1. エレクトリックガール 
2. Happy 
3. One last tear 
4. 風になりたい
5. シーソー 
6. 99ラブバルーン
7. 太陽 
8. イソブラボー 
9. 雪 
10. 旅への扉 
11. 恋の花火師 
12. ウエヲムイテ 
13. Day by Day~辿った足跡に~ 
14. 星になった君へ
お気に入り度:★★★★★★★★ (8/10)




今年3月にリリースされた、中ノ森BANDの3rdアルバム。
この作品を聴いてまず感じたことは、バラード曲が多い。
2~5曲目までと10、12~14曲目がバラード系の曲で、
まさかこんな作品になってるとは意外でした。
3作目ということで、今までの元気いっぱいなイメージから、
そろそろ大人っぽさみたいなのも意識したという作風にしたのでしょうか?
この中ではシングル曲の「旅への扉」が、やはり飛び抜けて素晴らしい。
LINDBERGの元ギタリストの平川達也さんが作曲というのも嬉しかったです。

でも個人的には、まだまだこれからも元気に突っ走ってもらいたいです。落ち着くのはまだ早い!
アルバム曲では「恋の花火師」が一番良かったです。和風ロックアレンジが面白い。

しかしこういう作風だったから、なおさら先行シングルにもなった
「イソブラボー」のはっちゃけっぷりが目立ちますね(笑)
本当、この曲はいろんな意味で素晴らしい。PVまで含めて・・・


0 件のコメント: